妊娠後期の過ごし方(切迫早産に気をつける)

目安時間:約 3分

安定期ともいわれる妊娠中期をすぎて妊娠後期になったら,

切迫早産のリスクに対処しないといけません。

 

妊娠8ヶ月や9ヶ月で,お医者さんから

 

「切迫早産気味です。自宅で安静にしてください」

 

と言われることがあります。

 

 

でも,安静っていっても,何をどこまでしていいものか

(またはしてはいけないのか)が分からないもの。

 

実際に,自宅安静といったって程度がいろいろです。

 

そもそも安静とは「横になって寝ていること」です。

家の中であっても,活発に家事を行うと安静とは言えません。

 

 

切迫早産になる危険度は,妊婦さんの状況によって大きく変わります。

おなかの張りが強かったり回数が多くなったりしていると

危険性が高まるので,お医者さんの指示に聞きしたがってください。

 

 

ですから,お医者さんに安静を指示された場合は

「何をどこまで行ってもいいか」を聞いておくと

安全な過ごし方の目安にできます。

 

家事をどの程度行ってもよいのか

トイレと食事以外は横になっていないといけないのか

お風呂に入ってもいいのか

歩いて買い物に行くのはいいのか

 

などがチェックポイントです。

 

新しい命の誕生まであとひといきですよ!

 

 

我が家は現在妊娠33週ですが,大きな問題なく育っています。

ただ,体重が現時点で2,100グラムほどあるので,

標準より大きすぎにならないといいな~って思ってます。

 

あまりに育ちすぎた状態で生まれると,せっかくそろえた

新生児用の服が入らなくなってしまいますからね。




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング