置き薬の支払いが・・・

日記
スポンサーリンク

我が家では「置き薬」を使っています。

 

 

薬品会社の営業の方が飛び込みで来られて

「無料で薬箱を置かせてください」

といわれたことが始まりでした。

 

特に断る理由もなく,薬を使わなければ

費用もかからないので,とりあえず

置いておくことに。

 

 

現在の薬箱はこんな感じです

 

↓↓

 

Photo-2016-04-30-23-23-48_4146

 

 

そうこうしているうちに,もう2年くらい

経つでしょうか。

 

 

普段は薬を極力使わないようにしているのですが,

のどが痛くなったときはトローチをなめます。

 

これが結構効き目があるんですね。

 

大体4か月おきに薬の補充に来られるんですけど,

今まで一番多かったのはトローチの補充でした。

 

 

置き薬,意外と重宝して便利なのですが,

費用は市販のものより若干高めです。

 

トローチは1箱(24個入り)で700円くらいします。

 

 

トローチ以外にも,今回の補充では風邪薬の

請求もありました。

 

妻が妊娠前に風邪っぽくなったことがあって,

のどの痛みに効くといわれた風邪薬を開けたんです。

 

 

で,合計額を聞いて愕然!

 

手持ちの現金では足りなかったんです (ノ)゚Д゚(ヽ)

 

 

あ,すぐに近くのセブンイレブンへ行って

お金をおろしてきましたよ(笑)。

 

 

普段はクレジットカードを多用し

(ポイントを貯めるため)

現金は極力持たないようにしているから・・・

 

(ちょっと苦しい言い訳)

 

ですが,ちょうど祝日だったのでATMから

お金を引き出すのに手数料がかかってしまいました。

 

 

平日のうちにおろしとけばよかった!

 

と学んだ出来事でした。

 

 

今回の授業料は手数料の108円です(笑)。

 

 

ちなみに,風邪薬は3日分で900円!!もしたので

「これ,けっこう高いんですね」

とストレートに言ったら(おいおい),

 

「市販のものと違って効き目があるので・・・」

という,ちょっと苦しいお返事が。

 

 

もうちょっと聞き方工夫すればよかったかなと反省。

 

 

でも,こういうセットを準備しておけば,

いざというときに丸ごと持ち出せれば

結構役に立つと思います。

 

内服薬だけでなく,傷薬なんかもありますから。

 

うちは地震や災害に備えて,置き薬の箱の中に

カイロやテープなどを自分で追加していますよ。

 

 

ちなみに,置き薬を実施しているのは富士薬品です。

 

公式サイトからも,置き薬の申し込みができるので,

興味のある方は一度ご覧になってみるといいかも。

 

こちらに富士薬品へのリンクを貼っておきます

 

↓↓

 

富士薬品 配置薬の申し込み

 

 

 

健康情報を扱ったブログがたくさんあります。

さらに興味がある場合は,ブログランキングから

お探しください

 

↓↓

 

 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

コメント