妊娠初期症状:吐き気(つわり)

目安時間:約 3分

人によって差はあれど,ほとんどの妊婦さんが

経験するのが「吐き気」。

 

もちろん,妻も経験しました。

 

でも,ただ歯を食いしばって耐えるのは辛いので,

少しでも吐き気を軽減する策を取りました。

 

我が家で実践した吐き気(つわり)対処法をご紹介します^^

 

・胃の中を空っぽにしないため,こまめに食べる。

もちろん,食べるものと量には気をつけて。

(妻の場合,空腹時に吐き気がひどくなったのでこれを実践)

 

・何かを間食するときには,なるべくシンプルな食べ物を選ぶ。

フルーツや甘味料を使っていないクラッカーなどがおすすめ。

 

・ふとんやベッドのそばに置いておき,起きあがる20~30分前に

食べる。つわりで夜中起きたときにも,この方法は使えるかも。

 

・目が覚めても,いきなり起き上がらない。

数分間布団やベッドの上に座り,ゆっくり活動を始める。

 

・吐き気を催す引き金になる食べ物や飲み物を避ける。

 

・食事と食事の間に飲み物をたくさん摂る。

しかし,一気にたくさん飲むのではなく,小分けして飲む。

 

・つわりがひどいときは,スポーツドリンクを水で

半分から三分の一に薄めたものを飲むと,

失われた塩分や電解質を回復しやすい。

 

・息苦しい空間や車の中,香水のにおいがこもるようなところに

気をつける。

 

・必要なビタミンや鉄分を補給する。ドクターに相談して

ふさわしい量のサプリを処方してもらえないか聞いてもいい。

 

 

つわりは,疲れているときにひどくなります。

体をリラックスさせ,できれば昼寝をしましょう。

 

 

それでもつわりがひどい場合は,かかりつけのお医者さんに相談し,

ビタミンB6か,つわりを軽減する薬(もちろん妊娠に影響ないもの)を

出してもらえないか相談する。

 

 

つわりは数ヶ月続きますが,新しい命を迎えるための犠牲と言えます。

 

夫や家族は,つわりがひどい妊婦さんをサポートすることで

協力できますね^^




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング