母乳育児をするときに役立つアイテム

子育てお役立ち情報
スポンサーリンク

母乳育児をするとき,なくても何とかなりますが

あったらかなり助かる!というアイテムをご紹介します。

 

搾乳器はお母さんの体力温存にも役立ちます

まずは「搾乳器」です。

 

我が家で使っているのはこれ

 

↓↓

 

photo-2016-10-12-10-45-50_4997

 

 

電動タイプのものもありますが,

我が家では一番オーソドックスな

手動ポンプを使ってます。

 

これを使い,日中少しずつ搾乳しておくんです。

 

そして,夜になって沐浴が終わってから,

このミルクを温めて飲ませます。

 

 

搾乳できる量は日によって違いますが,

うちの場合は夜寝る前の分と夜中の分と

2回飲めるほどの量をストックできています。

 

こうしておけば,夜中に赤ちゃんが泣きだしても

さっと温めて母乳が飲ませられるので手軽です。

 

 

あと,寒い季節は,いくら部屋の中と言っても

授乳しながら横になるのは辛い!!(by 妻)

 

体が冷え切ってしまい,輪をかけて眠れなくなるので

お母さんの体力温存のためにも搾乳器は役立ちますよ。

 

 

搾乳器は,大抵煮沸消毒もできるようになっています。

このモデルも,手元のポンプと哺乳瓶のスタンド以外は

耐熱製の材料でできているので,我が家ではいつも

煮沸消毒して使っています。

 

 

西松屋などでも買えますし,アマゾンや楽天でも買えます。

 

アマゾンへのリンクはこちら

 

↓↓

 

 

 

 

楽天へのリンクはこちら

 

↓↓

 

 

 

 

これもあると便利「母乳フリーザーパック」

搾乳した母乳は必ず冷蔵庫に保管し,

できれば24時間以内に使い切るのが理想です。

 

幸い,さくさんストックが作れるほど母乳が出るという方は

フリーザーパックもあると便利ですよ。

 

うちも買いました

 

↓↓

 

photo-2016-10-12-10-59-46_4998

 

 

ご丁寧に,名前や日付,搾乳時間と量まで書くラベル付きです。

 

複数のバッグを冷凍する場合は,これを書いておけば

古いものから順に使えるのでいいですね。

 

解凍は,間違っても電子レンジは使わず,

湯せんして温めましょう。

 

レトルトカレーを温める要領です(笑)。

 

 

こうしてストックを作っておけば,

お母さん以外の人も授乳できますから,

母乳がたくさん出ているなら持っておいて

損はないアイテムです。

 

アマゾンでも買えますし

 

↓↓

 

 

 

 

楽天でも買えます

 

↓↓

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピジョン 母乳フリーザーパック 80ml×50枚入
価格:1667円(税込、送料別) (2016/10/12時点)

 

 

便利なアイテムを使って,負担を上手に減らして

子育てを楽しみたいですね!

コメント