地震などに備えて防災グッズを自分でそろえる(ラジオ編)

目安時間:約 4分

地震や台風などの災害が起きたとき,頼りになる情報源が「ラジオ」。

 

近所のヤマダ電機へ行って買おうかと思ったのですが,

最低でも2千円以上したので,ネット通販でもっと安いのを

買うことに決めました。

 

で,アマゾンのタイムセールを見ていたら

たまたまラジオが安く売られているのを発見!

 

というわけで,ラジオも買いましたよ。

 

 AM・FMだけじゃなく,USBメモリ経由でも音楽が聴けるポータブルラジオ

本当は,乾電池で動くシンプルなラジオを買うつもりでいたのですが,

多機能ポータブルラジオがタイムセールで安く売ってたので

ついついそっちを買ってしまいました。

 

本体が小さいので,当然パッケージも小さめです。

本体の大きさはiPhone5sと同じくらい。

 

photo-2016-10-07-22-15-36_4916

 

 

色はゴールドやブルー,ブラックも選べたのですが,

ここは思い切ってレッドにしました。

 

実物は,思っていたよりシャレオツなルビーレッドです。

 

photo-2016-10-07-22-17-46_4920

 

 

リチウムイオンバッテリー駆動タイプのラジオなので

USB充電器経由での充電が必要です。

 

ちなみに,充電器は付属しておらず,ケーブルが1本あるのみ。

充電器はiPhoneやiPadのものをそのまま流用できます。

 

photo-2016-10-07-22-16-30_4917

 

 

電池は専用のリチウムイオンバッテリーなので,

通常のラジオのように単3の乾電池ではありません。

 

それじゃあ防災用じゃないじゃんって突っ込まれそうですが(笑)。

 

とりあえずフル充電しておいて,非常時にはモバイルバッテリーと

最悪の場合はK-Torの手回し発電機で対応すればいいや,と。

 

 

ストラップが付属しているのですが,本体の裏側に差し込むと

簡易スタンドとして使えるという,地味に優れた機能があります。

 

photo-2016-10-07-22-18-40_4921

 

 

それと,本体側面にはLEDライトも付いているので,

とりあえず明かりが必要な時には使えそうです。

 

 

面白いのが,取扱説明書です。

ユニークな日本語で書かれています。

 

photo-2016-10-07-22-17-00_4918

 

 

photo-2016-10-07-22-17-09_4919

 

 

受信感度は,私たちが住んでいる都市部では良好です。

 

それと意外だったのは,小さいスピーカーにもかかわらず

まともな音を出します。

 

音質にこだわらず,部屋の中でBGMを流す程度になら

問題なく使えますね。

 

今も,このブログを書きながらラジオを流してます^^

このあたりは,アマゾンのレビュー通りでした。

 

 

手回し発電機能付きのラジオなんかも売ってますが,

私は発電機は発電機で別に持っていたかったため

ラジオの機能に絞って買いました。

 

アマゾンでもまだ売ってるようです

 

↓↓

 




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング