ゲルソン療法にも使えるスロージューサー

目安時間:約 5分

ゲルソン療法ってご存知でしょうか。

 

細かい説明は割愛しますが,ガンの代替療法として有名ですよね。

放射線や化学療法をせずにガンを治療する方法です。

 

 

ゲルソン療法は2本の柱で成り立っています。

 

(1)「にんじんジュース」を中心とした酵素たっぷりの食物を摂る

 

(2)「コーヒー浣腸」により腸内環境を変化させる

 

 

今回は(1)のジュースについて考えてみました。

 

にんじんだけでなく,リンゴや他の野菜も

ジュースにして飲んでいいのですが,

問題はジューサーです。

 

現在,我が家ではアメリカのノーウォーク社の

ジューサーを使っているのですが

 

↓↓

 

IMG_0945

 

 

造りが本格派なので,ジュースの味も

普通のミキサーとは明らかに違います。

 

左側の筒の上から野菜や果物を落とし込み,

回転する刃で細かく砕きます。

 

それを布袋でキャッチし,右側にあるプレッサーに

かけてジュースを作るんです。

 

 

手間暇は確かにかかりますが,生の材料から

1平方インチ当たり740キロもの圧力をかけて

ジュースを絞り出すので,まさに「酵素丸のみ」です。

 

だから,とってもまろやかで甘く,おいしいジュースが飲めます。

ゲルソン協会がメキシコの施設で使ってるのも頷けます。

 

 

そんなノーウォーク社のジューサーですが,

取り扱っている代理店がそうそうないため,

故障した時の修理やメンテナンスが大変です。

 

うちのジューサー,壊れたときにどうしよう・・・

 

と思って,ジューサーについて調べていたら

どうやら新製品らしいものを発見しました

 

↓↓

 

 

 

値段はかなり張りますが,絞れるジュースの量が

多いことを考えると,毎日野菜ジュースを飲みたい

方にとっては材料費が安くなりますね。

 

また,ジャックスのショッピングクレジット審査に通れば,

10回の分割払い(利息なし)を利用できるようになります。

 

 

気になるジューサー自体の性能ですが,

連続して使える時間は30分です。

 

モーター加熱防止の保護回路もあるようなので

使いすぎによる故障リスクは少ないですね。

 

 

ただ,最大の問題は,我が家のノーウォーク社ジューサーと同じく

「本体が女性では持てないくらい重い」こと。

 

この「エンジェルジューサー」は重さが12キロもありますから,

やすやすと置き場所を変えるわけにはいきません。

 

 

また,刃やアタッチメントの取り付けも少々コツが要ります。

慣れてしまえばどうってことないのですが,ご高齢の方が

独りで設置・操作するのは正直厳しいかもしれません。

 

 

でも,一度据え付けてしまえばおいしいジュースが

毎日飲めるようになります。

 

こういうジューサーは,ゲルソン療法を行うとか

美容と健康に相当気を遣う方とか向きなので

「重い」とか「取り扱いが面倒」なんていう

不平を言う方はいないでしょう。

 

購入後の保証やメンテナンスのことも考えると

最高峰のスロージューサーをお探しの方には

ぴったりなのかもしれません。




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング