エアコンを自作してみた(組み立て編)。

目安時間:約 3分

2016年の夏。

 

家の中で何回か熱中症になりかけた2015年より

暑さが半端ないです。

 

今年は妻が妊娠していることもあり,

何らかの冷房は必須!!

 

というわけでチャレンジしたのが,

自作エアコン(クーラー)の制作。

 

今回は組み立ての様子をご紹介します。

 

銅管を巻き付ける

冷たい風を出すために,冷水を通すパイプとして

銅管をチョイス。

 

理由は単純で,銅は熱伝導率がいいからです。

 

あらかじめ長さをざっくり計算しておいたので,

3メートルの管をキッチリ巻き付けました。

 

大体の位置を決めて・・・

 

Photo-2016-07-03-23-04-17_4297

 

 

固定には,インシュロックを使います。

 

Photo-2016-07-03-23-37-57_4299

 

 

インシュロックの不要な部分をきれいにカットしたら

出来上がりです。大体20分くらいで終わりました。

 

Photo-2016-07-03-23-47-14_4300

 

水中ポンプ(投げ込みポンプ)についてもう少し

今回行ったホームセンターでは,容量が小さい

水中ポンプ(投げ込みポンプ)は1種類しか

ありませんでした。

 

しかも,ポンプの吐出口の径と,銅管の径が違った!!

 

これを解消するために,ジョイントを2つと

径が違うチューブをつなぎ合わせましたよ。

 

Photo-2016-07-03-23-08-34_4298

 

 

あとは,ホースバンドをきっちりと締めて接続するだけです。

 

材料さえそろっていれば,1時間もあれば終わる

簡単な工作でした^^

 

 

で,気になる冷え具合なのですが・・・

次の記事でご報告します。

 

こちらからどうぞ→エアコンを自作してみた(まとめ)。




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング