妊娠超初期のお酒

目安時間:約 3分

妊娠する前から,ほとんどお酒やアルコールを飲まなかった我が家。

 

 

飲めないわけではなく,嫌いでもないのですが(むしろ好き)

飲む必要性を感じないのでほとんど買いませんでした。

 

2か月に一度ほど,思い出したようにアルコールを買ってきて

二人で飲む程度。350mlを1缶分け合っていました(笑)。

 

 

もちろん,妊娠が判明してからは,お酒を一切飲んでいません。

妻が飲まないので,私もますます飲まなくなりました(笑)。

 

 

アルコールは,胎児の発育に大きな影響を及ぼします。

 

アルコールは胎盤をいとも簡単に通過し,赤ちゃんに

届いてしまうからです。

 

最悪の場合,妊娠中の飲酒の習慣は早産や流産を引き起こす

ことが分かっているそうです。

 

 

特に,妊娠超初期は,脳やせき髄,心臓などが驚くべき

スピードで形成される大事な時期です。

 

妊娠が分かった時点で,お酒はピタッとやめるのがベスト。

 

そして,現在妊活をしている方も,お酒は控えた方がよいと

言われています。

 

 

何といっても,新しい命を授かったわけですから,

大切にしないといけません。

 

 

なお,我が家は出産してからも授乳中の飲酒は控えるつもりです。

授乳中にお酒を飲むと,母乳の分泌に影響が出るからです。

 

そして,母乳を通してアルコールが赤ちゃんに移ってしまいます。

 

 

親になるって,いろいろ犠牲が伴いますが,喜びも大きいですよ^^




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング