妊娠初期でも飛行機に乗れる?

目安時間:約 3分

妊娠初期とは,大まかに言って妊娠4か月までのことです。

 

5か月から8か月が妊娠中期,それ以降が妊娠後期。

 

 

妊娠中期は安定期とも呼ばれます。胎盤も完成し,

つわりも収まってくるからです。

 

無理のない範囲でエクササイズもできますし,

旅行に行くこともできます。

しかし・・・

妊娠初期に飛行機に乗る場合

安定期に入るまでは,不要不急の遠出は避けるのが賢明だと思います。

飛行機を使った遠出となると,なおさら慎重に考えた方がいいです。

 

なぜなら,妊娠初期は思わぬことから「切迫流産」を

する可能性があるからです。

 

(これ,二児の母である職場の同僚に言われました)

 

妊娠初期が,流産を起こすリスクが一番大きいのです。

 

 

飛行機に乗る場合,長時間同じ姿勢で座り続ける必要があります。

これが妊婦さんにとって負担になるのは言うまでもありません。

 

また,万が一緊急事態になったときに首尾よく対応できるか?

 

と言われると,機内ではどうなるか分かりません。

「妊娠初期に飛行機に乗らない」という選択

こういうことを考え,私たちは福岡から東京に行くフライトを

キャンセルすることにしました。妊娠19週のころです。

 

せっかく,貯めたマイルを使って旅行する計画だったのですが,

安全を最優先するためです。もちろん後悔はしていません。

 

 

妊娠初期でも,飛行機に乗ること自体は可能ですので,

それぞれの状況を見ながら決定するのがベストです。

 

その場合,必ずかかりつけのお医者さんに相談して

決めるようにしましょう。

 

 

ちなみに,妊娠初期に多量の出血や下腹部の痛みが続く場合は

切迫流産の危険信号かもしれません。

 

すぐにドクターの診察を受けてくださいね。

 

 

 




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング