救急外来へ。

日記
スポンサーリンク

昨日の話ですが・・・

 

 

午前3時頃から、急に妻の具合が悪くなりました。
原因はハッキリしませんが、
胃に合わない物を食べたのが
引き金だったようです。

何度も戻すし、普段は私の100倍は我慢強い妻が
胃の劇痛に耐えかねて呻き出す始末。
私もまったく同じものを食べたのですが、
ケロッとしているのでノロウィルスなどではなさそう。

去年も一度、腸痙攣を起こした時に
救急センターへ連れて行きましたが、
(この時は夜中の2時でした)
今回はそのときよりひどい。

妻は妊娠23週で、かかっているのが
大きな病院なので、大急ぎで救急外来へ
連れて行きました。
(今回は朝の5時過ぎ)

診察してもらい、痛み止めと生理食塩水を
点滴してもらうこと1時間半。

おかげで痛みも9割は収まり、
本人も安心していました。

去年の腸痙攣のときは7時間くらい我慢して、

それでも耐えられない痛みで泣き出し
病院へ連れて行きましたが、
今回はその3倍は痛かったそうです。
どんだけ痛いのか想像もつきません。
ああ恐ろしい。

幸いお腹の赤ちゃんも無事のようですし、
病院へ連れて行けてよかったです。

昨日は寝不足で一日中仕事してたので、
頭が回っていませんでしたけど(笑)
そんなこんなで,今日はホント

久しぶりにお昼寝しました。

 

小田さんのコンサートに行ってから

ちょうど1週間。

 

もし,これが先週起きていたとしたら

どうなったことか。

 

ちなみに、胃がびっくりした食べ物とは

焼き鳥3本(かしわ、バラ、つくね)

でした。

今回の経験がトラウマになってしまったようで

「少なくとも1年は焼き鳥食べられない」

と嘆いています。かわいそう。

コメント