素粒水浄水器をウォーターサーバーに付けられるか?

目安時間:約 3分

素粒水浄水器をウォーターサーバーに付けられたらいいのにな~

って思われる方もいらっしゃいます。

 

 

で,実際に付けられるのか?調べてみました。

 

 

結論から言うと「取り付けはかなり難しい」です。

 

なぜなら,ウォーターサーバーって会社によって形がまちまちですし,

サーバーに対応するフィルターを,素粒水浄水器の販売元である

フリーサイエンスが出していないからなんです。

 

素粒水浄水器は,あくまでも「水道水から素粒水を作る」ためのもの。

ウォーターサーバーとは設計の思想が違うので,これは仕方ありません。

 

 

すでにウォーターサーバーをお持ちの場合の対策としては,

単純に素流水浄水器を蛇口に取り付けて併用すること。

 

または,フリーサイエンスの素粒水グッズとして販売されている

水差し(「元気の水」という名前)を使うこともできます。

 

ただし,水差しを使う場合は,3日ほど汲み置きをしないと

素粒水になりませんので,気長に待つ必要があります。

 

 

あとは,ウォーターサーバーなみの容量を持つ素粒水浄水器を付けることでしょうか。

 

「プラチナワンウォーター」といって,業務用の素粒水浄水器です。

こちらから確認できます→プラチナワンウォーター

 

フィルターは10,000リットルの総ろ過量を誇ります。

 

価格もプラチナ級!?ですが,1年間ウォーターサーバーを使っても

同じくらいの料金にはなるので,素流水浄水器を極めたい方は

検討してもいいでしょうね(笑)。

 

 

個人的には,家庭用に使うのなら,普通にフリーサイエンスの浄水器

(ワンウォーターECO)を蛇口にポン付けして使えば十分だと思ってます。

 

 




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング