三菱の燃費問題と燃費をよくするドライブ術

目安時間:約 6分

三菱自動車が,軽自動車の主力車種で燃費をよく見せるため

データを操作していたことが問題になっています。

 

私個人は三菱車のオーナーになったことはありません。

(ホンダ・スズキ・トヨタに乗ってきました)

 

でも,実家ではずっと三菱車を使ってたんです。

 

この騒ぎが影響したからか,付き合いのあった

ディーラーのお姉さんから手紙が届いたそうで

 

「一身上の都合で退職します」

 

と書いてあったとか。

 

お客さんと直に接するディーラーの方が本当に気の毒です。

 

カタログの燃費は当てにしない

さんざん報道されているとおりなのですが,

日本のカタログ燃費は当てになりません。

 

カタログ燃費を測るときには,オーディオや

エアコンなど,普段私たちが使うものを

すべて切った状態で測定します。

 

 

さらに,坂道や信号待ちのアイドリングは

考えられていないので,実際の燃費は

カタログ数値から3~4割悪くなることもざらです。

 

私が以前乗っていた,スズキのラパンは

カタログ燃費19キロでしたが,

実際には街乗りで13キロ程度でしたもんね。

 

 

まして,子供を乗せるためのチャイルドシートや

ベビーカー,ダイパーバッグのことを考えると

意外と重量が増えるもの。

 

だから,燃費がカタログとかい離するのは

ある意味当たり前なんです。

燃費をよくするためのドライブ術とは

最近はハイブリッド車も増えてきていますが,

ガソリンエンジンを使っていることは同じ。

 

ガソリンエンジンは,その性格上,

燃費をよくする方法は限定されています。

 

ですから,そのポイントを押さえて運転すれば

燃費をよくすることができるんです。

 

では,早速行ってみましょう。

とにかくエンジンの回転を上げない

一番燃費に影響するのはこれです。

 

ガソリンエンジンは,回転数が上がるほど

ガソリンを消費します。

 

ですから,エンジンの回転をとにかく上げないこと。

これが燃費をよくする一番の秘訣です。

 

これ,ミニクーパーのメカニックやってる人から

教わったことなので間違いありません。

アクセルペダルを極力踏まない

エンジンの回転を上げないためには,

アクセルペダルをできるだけ踏まない

ことが大切になってきます。

 

ガソリンを一番消費するのは車を発進させるときです。

 

急いでいるときには,ついついガバッと

アクセルペダルを踏みこむことがありますが,

これをやめましょう。

 

加速するときには,優しくアクセルペダルを

踏んであげると燃費が良くなります。

 

 

ちなみに,オートマチック車の場合に,

ガソリンを節約したいからと言って

走行中に「ドライブ」から「ニュートラル」に

切り替えるのはやめましょう。

 

ニュートラルにすると惰性でしばらく走れますが,

最近の車はドライブのままでも燃費よく走れます。

不必要なものを積みっぱなしにしない

車の燃費に直接かかわるのが,車体の重さです。

 

当然ながら,軽いものを動かす方が

少ないガソリンで済みますよね。

 

それで,不必要なものを積みっぱなしに

しないことをおすすめします。

燃費が良くなるグッズを使ってもいいの?

燃費向上グッズなるものがたくさん売られています。

 

使うも使わないも自由ですが,

グッズにお金を使うより上記の3つを実践してみると

意外と効果を実感できると思います。

 

3つのポイントを試してからでも遅くはありません。

 

(ちなみに,燃費対策グッズにどれほどの効果が

あるのかは科学的に解明されていない部分もあります)

 

 

三菱車に乗っていてもいなくても,家計への負担を

軽くするために,運転方法と車の中のものを

再チェックなさってはいかがでしょうか^^




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング