海外旅行時のインターネット,どうしてますか?

旅行
スポンサーリンク

海外旅行するとき,インターネットをどうするかっていうことが

悩ましい問題だったりします。

 

 

私は,ソフトバンクのiPhoneを使っていて,世界ケータイに対応しています。

 

海外に行ったときは,あらぬ問題を起こさないために,

iPhoneを「機内モード」に設定するようにしてます。

 

 

機内モードにしても,Wi-FiをONすればネット回線には簡単につなげます。

 

ちなみに,機内モードにすると,電池の持ちが劇的に伸びます(笑)。

 

 

私たち夫婦が,マケドニアやオーストリアに帰省するときは,

いつも機内モードにしおき,実家でWi-Fiにつないで使っています。

 

大抵は家族と一緒に行動してますから,個別に携帯を持っとかなくてもいいんです。

 

 

でも,私がブルガリアに留学してたときは,さすがに携帯電話が必要でした。

学校のクラスメートの助けを借りて,携帯を1台買って使ってたのが懐かしいです。

 

 

あと,日本からトルコ経由でマケドニアへ飛んだとき,

思わぬアクシデントで出費がかさんだこともあります。

 

悪天候のため,成田空港の離陸が1時間以上遅れて,

もともと乗り継ぎが1時間半しかないスケジュールだったので

トルコのイスタンブールで飛行機を乗り逃がしたんです。

 

 

つまり,丸一日イスタンブールに足止めを食らう形になりました。

 

 

ホテルは航空会社が手配してくれたのですが,

何とかして妻の家族に知らせないといけませんでした。

 

そこで仕方なく,イスタンブール空港内で3G回線をONにし,

「飛行機が遅れたからイスタンブールで足止めされた」

ってメールを送ったんです。

 

 

メールは無事に妻の家族に届いたのですが,

たったそれだけのやり取りで3千円近く請求が来ました(泣)。

 

 

実は,現地で携帯やらSIMカードやらを買ってネットにつなぐのが一番安上がり。

 

でも,そのためには「現地の人に通じる言葉で買い物する」ことを避けては通れません。

 

 

それがどうしても無理なら,旅行時にポケットWi-Fiを持って行っておけば,

スマホの請求書のことを心配せずにネットができるというわけです。

 

 

 

最近はポケットWi-Fiをレンタルできるサービスも増えてきてますし,

空港で借りたり返却できたりするっていうことも可能です。

 

 

長期の留学ならともかく,短期間の旅行で,

現地でネットを調達するのが大変っていうなら

海外対応のポケットWi-Fiを借りて行ってしまうのもおススメ。

 

 

私のように,一瞬使っただけで3千円近く飛んでった!

ということを避けるには,事前の準備が必須なんじゃないでしょうか(笑)。

 

コメント