妊娠超初期の胃痛

目安時間:約 3分

妻が妊娠したばかりのころ,何度か胃痛に悩まされていました。

 

痛みの程度はさまざまで,ちょっとした違和感から

けっこうな痛みまで。

 

 

 

胃の痛みがあるからと言って,妊娠中は安易に薬を飲む

べきではありませんよね。

 

そこで,我が家でも薬に頼らず胃痛を和らげることにしました。

実践して効果があったことを下にまとめました。

 

 

・活動をセーブし,十分な休息をとる(動きすぎないことが大事)

・体を冷やさない

・スパイシーな食べ物は避ける

・一度にたくさんの食事をせず,小分けして食べる

・リンゴやニンジンを使った手作りジュースを飲む

 

 

特に,一番最後の手作りジュースは本当におすすめ!

 

食物繊維も取れますし,果物や野菜自体がビタミンや

カロテンを豊富に含んでいますから,妊娠中の栄養補給に

うってつけなんですよ^^

 

 

こちらの記事で詳しくご紹介しています→

妊娠中の食事:野菜ジュースがおすすめ!(準備中)

 

 

ちなみに,胃痛が原因で病院に行き,そこで妊娠が分かる・・・

というケースもあるそうです。

 

 

また,ひどい痛みが出る場合は,迷わず

ドクターに診察してもらいましょう。

 

(妊娠とは関係なく,胃や腸の問題で痛みが出る場合もあるから)

 

 

幸い,つらい胃の痛みがあっても,赤ちゃんの

発育そのものには影響がありません。

 

ストレスを貯めると胃に悪いですから,

今のあなたにできることをして

喜びを保ってくださいね。

 

 

子供ができると,独身のころや夫婦だけのころとは違い,

動くことに制限がどうしても出てきます。

 

しかし,それは悪いことではありませんよね。

 

せっかく子供を育てるというビッグチャンスがあるのなら,

それを楽しむのがベスト!です^^




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング