妊娠後期に出る症状(胸やけ・逆流性食道炎)

妊娠中に出る症状
スポンサーリンク

妊娠34週を過ぎたあたりから,妻がこう言いだしました。

 

「胸やけがする~~~ 食べ物が胃から戻ってくる感じがひどい~~~」

 

というわけで,妊婦健診でお医者さんに相談してみました。

 

 

私「あの~,昨日の夕方から胸やけがひどいって言いだしてるんですが・・・」

 

ドクター「ああ,それね。赤ちゃんが大きくなってきてるから,

胃が圧迫されてるんだよ。胃液が食道に上がってきて溶かしちゃうわけ。

ひところテレビなんかで言ってた【逆流性食道炎】ってやつだね」

 

私「なるほど~」

 

ドクター「人によってはお薬を出すこともあるけど,【薬を使わず我慢します!】

っていう人もいるからね。まぁ,お産が終われば自然と治るよ。

毎回の食べる量を減らして,食べる回数を増やすことだね」

 

 

こんな感じで,薬も何も出されることなく終わりました(笑)。

ま,妊娠中には薬をできるだけ摂りたくないっていうのが本音ですからね。

 

しばらく前に,大腸炎によると思われる激痛を発症した妻なのですが,

この時ばかりは死ぬほど痛かったので,妊婦さんにも使える痛み止めを

点滴で打ってもらいました。こればかりは仕方ない。

 

(その時の記事はこちらです→救急外来へ。

 

 

そんなわけで,少ない量をちょこちょこ食べるよう指導されました。

たしかに,胃が圧迫されているので毎回食べる量は減っています。

 

しかし,食べて2~3時間もすると「お腹すいたー」と言い出すので(笑),

バナナやブドウや桃など,八百屋さんで買ってきた果物を積極的に

食べていますよ。こうすれば,健康的な間食になりますからね。

 

 

おなかの赤ちゃんはすでに2,300グラムほどになっています。

予定日まであと1か月ほど。

 

どんな子が生まれてくるかな~?と楽しみにしています^^

 

バリバリお腹の中で動き回り,妻は肋骨の痛みを感じるほどまでに

なっているので,母親に似ているのかも(笑)。

コメント