妊娠後期に出る症状(便秘)の改善策

妊娠中に出る症状
スポンサーリンク

妊娠中に便秘がひどくなって悩む女性が多いです。

 

我が家の妻も例外ではありません。

 

ひどいときには,何日もまともなお通じが

なくて苦しんでいました。

 

妊娠中に市販の便秘薬を使ってもいいのか?

一度,あまりにもひどかったのでかかりつけの

病院に「便秘薬を飲んでいいか」を問い合わせた

ことがあります。

 

そしたら,こんな返事が。

 

「便秘薬を使っていただいてかまいませんが,

市販のものは避けてください。

必要なら,処方箋を出してもらって服用されることを

お勧めします」

 

 

確かに,我が家の置き薬箱に非常用で入れてある

市販の便秘薬のパッケージを見たら

 

「妊娠中の方は医師の診察を受けて服用するかどうか決めること」

が明記されていました。

 

 

妊娠中に市販の便秘薬を使ってもいいのか?

 

あまり深く考えていなかったのですが,

答えは「NO」です。

 

どうしても服用する必要がある場合は,

必ずお医者さんに相談してください。

 

 

そうしないと,特に妊娠後期の場合は

早産につながる危険性があるからです Σ(゚д゚lll)

 

 

便秘薬は,強制的に腸の蠕動運動を起こすもの。

それが引き金になって陣痛を発症ことがあるほど

危険なんです,実は (ノ)゚Д゚(ヽ) コワー

便秘薬を使わずに便秘を解消する方法

そんなわけで,妊娠中の場合は便秘薬を極力

避ける必要があります。

 

もちろん,妊娠していなくても,便秘薬を使うのは

気が引ける・・・という方も多いです。

 

我が家で試した便秘解消法をいくつかご紹介します。

 

・お腹を右から左へマッサージする

(でも,妊娠中は思うように腸の場所が分からない)

 

・背中のツボ(骨盤の上端かつ背骨の脇あたり)をマッサージする

 

・ちょっと濃い目のコーヒーを飲む

(これは体質によりけり)

 

・食物繊維がたっぷりの食事を摂る

食物繊維たっぷりの食材「○○」を食べよう!

特に,食物繊維入りの食事っていうのがキモです。

 

具体的に「食物繊維たっぷり」な食べ物って何でしょう?

 

体のメカニズムや薬の効果と副作用にやたらと詳しい

義理の母に相談してみたところ・・・

 

 

「ふすまを食べなさい!」

 

 

と言われました ( ゚Д゚) ポカーン

 

 

「ふすまって何?」と思って調べてみたら

正式には「小麦ふすま」と言うそうです。

 

具体的には小麦の殻のことで,

これが食物繊維たっぷりで

便秘解消のリーサルウェポンだとか。

 

 

てなわけで,早速買ってきました。

 

すぐに試してみたかったので,

今回はネット通販ではなく

木の葉モール橋本内のカルディで

買ってきました(笑)。

 

 

今回買った小麦ふすまはこれです。

アマゾンでも買えます

 

↓↓

 

 

 

楽天でも同じものが買えます

 

↓↓

 

 

 

 

我が家では,小麦ふすまをこんなふうにして食べてます。

 

・小麦ふすま大さじ1,お砂糖小さじ1をコップに取り,牛乳を混ぜて飲む

・小麦ふすま大さじ1,お砂糖小さじ1を器に取り,ヨーグルトを混ぜて食べる

 

これが,意外や意外!

とってもおいしいんです。

 

美味しいものを食べると気分的なもやもやの解消にも

つながりますから,おススメのメニューです^^

体内環境を改善と問題が解消するかも?

さらに,そもそもの体内環境を改善するために

「セロトニン」という物質が注目されています。

 

セロトニンとは,脳内伝達物質の一つで,

満腹を知らせたり,腸の蠕動運動に関係していたり

とっても大切な働きをしているんです。

 

もやっとした気分そのものを解消するための

サプリなんかもあります。

 

妊娠中でなければ,こういうサプリを使うのも

一つの手かもしれません。

 

詳しくはこちらからご覧いただけます

 

↓↓



コメント