妊娠初期症状:めまい

目安時間:約 3分

妻は,妊娠が判明してまもないころ何度かめまいを経験しています。

 

病気が原因ではないので,めまいがしたらおとなしく

横になって楽になるのを待ちます。

 

めまい以外にも,妊娠初期にはいろんな症状が出ますよね。

 

しかも,出方や長さは人によって違いますから,

ケースバイケースで対応しないといけません。

 

 

めまいの原因の一つは「低血圧」です。

 

プロゲステロンというホルモンが作用することで血圧が

下がるのです。

 

 

座っていた姿勢からいきなり立ち上がると

めまいのもとになります。

 

さらに,しばらく何も食べないでいると低血糖になり

めまいが起こりやすくなります(特に,午後の遅い

時間帯にこれが起きやすい)。

 

血液中の鉄分が不足している場合もめまいの原因に。

 

 

これを踏まえて,めまいを避ける方法を探ると・・・

 

 

・立っているときにめまいを感じたら,まずは座る

・急に立ち上がらない

・ヘルシーな間食を摂る

・水やフルーツジュースを飲む

・鉄分補給をする

 

 

決して無理をしない,というのが妊婦さんの鉄則です。

 

「間食を摂る」というのは「血糖値を回復させる」のが目的です。

「小腹を満たすための間食」とはちょっと意味が違います・

 

おすすめはフルーツを食べることですね。

 

 

また,鉄分補給については,こんな経験を聞きました。

 

私の友人が妊娠中だったとき,貧血だと診断されたそうです。

お医者さんは「板海苔を一枚食べる」よう指示しました。

 

そう,海苔には鉄分が入っているからです。

 

今は,サプリメントも充実していますから,ドクターに

相談してアドバイスをもらってもいいですね。

 

 

めまいは妊娠中によくある症状ですから,

あまり気にする必要はありません。

 

しかし,ひどいめまいや頭痛,腹部の痛みも併せて感じる場合は

何かの問題が隠れているかもしれません。

 

そんなときは,すぐに医師の診察を受けてくださいね。

 




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング