妊娠中の歯茎からの出血。対策は?

目安時間:約 3分

妻が歯磨きをしているときに気が付きました。

 

歯茎から血が出ているんです。

 

 

気になって調べてみると,なんと妊婦さんのおよそ

半数が同じような悩みを抱えていることが判明!

 

 

妊娠中は歯肉炎にかかることが多いんですね。

 

 

それはなぜでしょうか。

 

 

なぜなら,妊娠によるホルモンの変化により,

歯肉がバクテリアに対してより繊細になるから。

 

 

では,どうしたらこの問題に対処できるでしょうか?

 

調べてみましたので,参考になればうれしいです。

 

 

・柔らかい歯ブラシを使う

 

・優しく,1日のうち最低でも2回歯磨きをする。

 

(朝起きて朝食を食べる前と寝る前)

 

・フロスを使って毎日歯の間をきれいにする

 

・妊娠中に何度か歯医者さんでチェックしてもらう

 

(母子手帳をもらうと,妊娠中の歯科検診を助成してくれる

自治体が多いはず。福岡市は1回無料で歯医者に行けます)

 

 

しかし,歯茎からの出血がひどくなったり,

腫れがつづくようなら,すぐに歯医者さんに

見てもらいましょう。

 

 

妊娠すると歯の状態が悪くなるというのは,

残念ですがよくあることです。

 

妻の母は,やはり妊娠中に歯を悪くしたうえ,

歯医者が藪医者だったため苦労したそうです。

 

(マケドニアで歯医者に行くのは相当勇気が要ります)

 

 

日本の歯医者さんは,最近はだいぶ変わってきているので,

すごく行きやすいと思いますよ。




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング