赤ちゃんの便秘って離乳食でひどくなる?対策は?

子育てお役立ち情報
スポンサーリンク

そろそろ生後6か月になる娘。

 

離乳食をぼちぼち食べさせるようになりました。スプーンで,リンゴ・アボカド・ほうれん草を混ぜたおかゆなどを少しずつあげてます。

 

最初はスプーンからうまく食べられなかった娘も,何回か食べさせていたら要領を得たようで,今ではスプーンに食いついてくるほどです(笑)。

 

それはいいのですが,ここにきて便秘の問題が再発しています。今日も,午前中に15分ほど泣き叫びっぱなしでした。いや~しんどかった。

 

これは何とかせねば!というわけで,我が家で離乳食による便秘解消のために試していることをまとめてみます。

 

離乳食を食べさせるようになってすぐは便秘になっても珍しくない

食べ物が変わると,体の中の環境も大きく変わります。それで,離乳食を与え出してからすぐの時期は,赤ちゃんによっては便秘がちになることは珍しくないようです。

 

だからといって,放置しておくわけにもいきません。お腹がパンパンになってしまうと,痛みも出てきますから,それがもとで泣き叫ぶことだってしょっちゅうです。

 

となると,いかにして便秘を解消するかがカギとなります。生後数か月の赤ちゃんの場合は,もちろん薬に頼るわけにはいきません。

離乳食による便秘を解消するために我が家でやっていること

まだまだ試行錯誤中ですが,とりあえず我が家で娘の便秘解消のためにやっていることをいくつか書いておきます。

1.おなかと背中のマッサージ

赤ちゃんは頑張って出そうとしているのに,出てこない・・・ということがよくありますよね。

 

そんな時は,おなか(正確には大腸)を優しくマッサージしてあげたり,背中をやさしくさすってあげたりすると出やすくなります。

 

ついさっきも,これでようやく出てきましたw

2.フェンネルティーやグライプウォーターを飲ませて水分補給をする

基本的に,赤ちゃんの水分補給は母乳だけで足りているはずです。しかし,母乳の出が悪いとか,便秘がちというときは,水分を少し取らせてもいいかもしれません。

 

もちろん,必要以上に与えることはありませんし,おなか一杯になれば自然と飲まなくなります。我が家では,フェンネルティーやグライプウォーターを与えるときは毎回30mlずつ用意して,桶谷式の哺乳瓶で飲ませています。

 

フェンネルティーはオーストリアから取り寄せたもので,グライプウォーターはiHerbという通販サイトで買えます。

 

詳しくはこちらの記事が役に立つかもです

 

↓↓

 

フェンネルティーについての過去記事:赤ちゃんのお腹が張る!我が家の対策をご紹介します

 

グライプウォーター:便秘じゃないけど・・・

3.食物繊維が豊富な野菜や果物を使って離乳食を作る

離乳食としても使え,我々大人にとっても役に立つ,食物繊維が豊富な野菜といえば・・・

 

 

そう!アボカドです。

 

 

うちでは,アボカドを裏ごししてから人肌並みに温めて与えてます。アボカド以外にも,プルーンもよさそうです。

 

ただ,市販のプルーンには大抵の場合砂糖がたっぷり含まれているので,何も考えずに与えると糖分の摂りすぎっていうことにもつながりかねません。

 

そこで我が家では,同じみの「iHerb」という通販サイトで赤ちゃんが便秘気味のときに使える特別なグライプウォーターを買っています。

 

 

ちなみに,娘にあげたアボカドの残りを,トーストに塗って食べたのですが,私も翌朝はスッキリでした(笑)。便秘にお悩みの場合は,アボカドトーストにトライしてみるといいかもです^^

コメント