赤ちゃんのお腹が張る!我が家の対策をご紹介します

目安時間:約 6分

生後4か月くらいまでは,赤ちゃんのお腹が張って

なかなか泣き止まない・・・

 

というトラブルに悩むお母さん・お父さんは決して少なくないはず。

 

我が家もそうでして,おなかはいっぱいで暑くも寒くもなく,

おむつも変えてきれいにしているのに泣き止まないときは,

大抵お腹がパンパンになってます。

 

見てて可哀想なので,なんとかしてあげたいと思い

いろいろ手を打ってきました。

 

そのいくつかをご紹介します。

 

母乳が赤ちゃんに及ぼす影響は侮れません

以前の記事にもまとめたのですが

(別ウィンドウで開きます)

 

↓↓

 

食べ物が母乳に及ぼす影響(我が家の場合)

 

 

母親自身の体内にガスが溜まり気味になると,

それに合わせるかのように娘もガスが溜まりました。

 

(我が家だけかもしれませんけど)

 

 

生後4か月あたりまでは,赤ちゃんの胃袋はまだまだ

すとーんとした直線状で,全然湾曲していません。

 

それに加え,ミルクを飲むとそれと同じ量だけ

空気を吸い込むなんていう話もありますから,

むしろお腹が張らないわけがないんです。

 

 

で,妻が毎日行っていたのは・・・

 

 

お茶を飲むことです

 

↓↓

 

photo-2016-10-10-08-13-20_4958

 

 

お茶といっても,ご覧の通り緑茶ではありません。

Fennel Tea(フェンネルティー)というお茶なんです。

 

 

フェンネルとは,消化作用を助けたり,胃腸にたまったガスを

出しやすくしたりしてくれる植物のこと。

 

フェンネルの和名は「ウイキョウ」というそうですが,

植物には全く詳しくない私は覚えられそうにありません(笑)。

 

 

このフェンネルティーですが,

我が家ではヨーロッパから取り寄せたものを使っています。

 

新品の写真を撮ろうと思ったのですが,

開けたパッケージしかなかった・・・(笑)。

 

photo-2016-10-10-08-48-51_4959

 

 

3パックをまとめてお鍋に入れ,5分ほど煮だして完成。

これを1日かけてゆっくり飲みます。

 

お母さんの胃腸の状態を改善しつつ,

母乳を通して赤ちゃんにも飲んでもらおうっていうわけ。

 

そして,ガスが出やすくなる食べ物は避けること。

 

我が家の場合は牛乳や豆を食べると胃腸のガスで

苦しむことになったので,授乳中は自粛してました。

 

 

お母さんが食べるものにより,赤ちゃんのお腹が張るという

現象がなぜ起きるのか,母乳がどのように関係しているのかは

科学的には解明されていないようです。

 

でも,母親の食べ物によって赤ちゃんのお腹が

張ったり張らなかったりしていることは

経験的に分かっているので,なにがしかの

関係はあるんでしょうね。

 

 

フェンネルティーですが,アマゾンでも楽天でも手に入ります。

 

アマゾンで買えるフェンネルティー

 

↓↓

 

 

 

楽天で買えるフェンネルティー

 

↓↓

 

 

 

 

 

フェンネルティーは授乳中の方も妊娠中の方も安心して

飲めますから,気になる方は試してみては?

 

 

さらに,別の対策も別の記事に書きました。

気になる方はこちらからどうぞ

 

↓↓

 

赤ちゃんのおなかにたまったガスを出す方法




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング