加湿器 赤ちゃん ブログ

子育てお役立ち情報
スポンサーリンク

赤ちゃんがいると,冬場の暖房はエアコンが一番安全だと言われています。

 

 

うちにも石油ストーブはあるのですが,今年は使っていません。

 

去年までは娘がいなかったので普通に使っていたんですけど,

 

うちのストーブはファンヒーターではなく,オーソドックスな

 

やかんを上に乗せられるタイプ。

 

 

ですから,子供にとってはちょっと危険でもありますし,

 

あとは換気しないと頭痛がしてくるっていうデメリットもあったので

 

今年はエアコンとカーボンヒーターだけを使っています。

 

 

で,エアコンを使うときに必要なのが「加湿器」。

 

 

加湿対策をしないでエアコンだけ使うと,

 

湿度が平気で30%台まで下がるんです。

 

 

これはインフルエンザ予防の観点からもよろしくないですよね。

 

(ウィルスは湿度40%以下で活性化するらしい)

 

 

そんなわけで,加湿器をいろいろ調べまわったのですが,

 

スチーム式や気化式はお値段が割高。

 

あと,電気代もかかるっていうので,割り切って買ったのが超音波式。

 

 

超音波式は,コンパクトで本体価格も電気代も安いのがメリット。

 

ただし,本体のお手入れをこまめにしないと,病気にかかるケースもあったとか。

 

 

そんなわけで,加湿器のメンテナンスをするのも私の仕事。

 

 

普通は水道水を加湿器に使う方が多いと思いますが,

 

うちはキッチンに付けている素粒水浄水器からの水を

 

加湿器に入れてます。

 

 

素粒水浄水器には,水道水中の残留塩素を除去するフィルタがあります。

 

ですから,本体内にカルキの白いものが残っているのを見たことは,

 

今のところですがまったくありません。

 

 

超音波の振動で細かい粒子が噴出されるので,

 

こんな感じでモクモクと加湿してくれてます

 

↓↓

 

photo-2016-12-06-09-46-58_6269

 

 

エアコンの風が直接当たるところに置いているので,

 

水の粒子はすぐに拡散されます。

 

ですから,近くに物をおいていてもびしょ濡れになることはありません。

 

 

うちで使ってる加湿器は,消費電力がたったの23W!

 

電気代は微々たるものです。

 

 

タンクは1.1リットルほど入り,1時間当たり250mlの水を吐出してくれます。

 

ですから,全開で運転すると4時間ちょっとでタンクが空になります。

 

こまめに掃除するためには,こういう小さいものを使うってのもいいかも(笑)。

 

 

もう1ヶ月ほど,毎日ガンガン使ってますけど,

 

生後3か月の娘も私たち夫婦もピンピンしてます。

 

 

健康でいられるって,ホントにありがたいですね~。

コメント