まだ使い慣れない「スウィング」。

子育てお役立ち情報
スポンサーリンク

我が家のリビングに,堂々と鎮座しているのが,アメリカ製のスウィング

 

↓↓

 

photo-2016-11-23-08-35-40_5817

 

 

 

これ,親友がアメリカで使っていたものなんですけど,そこから代々受け継がれてうちに回ってきました。

 

単一の乾電池4本を使うだけあって,かなりの幅でぐいんぐいん振れます(笑)。

 

音楽も流れるし,赤ちゃんの真上には回転する部分やミラーも付いてます。

 

 

さすが,広々とした家が当たり前のアメリカンサイズ!

 

脚をたためば多少コンパクトになりますが,使う状態は写真のように「でーん!」と構えてくれます。

 

 

最近,首がぼちぼち座りだしたのでスウィングを少しずつ使いだしています。

 

うまくいけば1時間くらい昼寝してくれるのですが,スウィングの動き方が足りないと全然寝てくれません(笑)。

 

 

日本ではバウンサーを使うのが一般的なので,近々それも手に入れて比べてみようと思います。

 

スウィングもバウンサーも,子供が小さいときしか使いませんが,赤ちゃんの世話は毎日のことです。

 

何よりお母さんが少しでも楽になるために必要なアイテムですから,あるに越したことはないですね。

 

 

うちも,娘が昼寝している間は貴重な時間なので,その間にたまった家事(掃除や洗濯)をダダ―ッと終わらせることが多いです(笑)。

 

 

それだけじゃなくて,夫婦でコーヒーを飲みながらちょっと一息入れるっていう気分転換も大切ですね。

 

子育てに明け暮れていると,そういう貴重な時間も意識しないと取れないです。

 

でも,些細な事であってもコミュニケーションを取り,お互いにねぎらいや感謝の言葉をかけるだけでも「がんばろう!」と思えるようになりますよ。

 

 

「ありがとう」の気持ちを,持っているだけじゃなくてちゃんと伝えないと!と思う今日このごろです。

コメント