夏の肩こりが痛い!!何とかする方法。

目安時間:約 4分

私たち夫婦は,エアコンが苦手です。

 

もちろん,涼しいのは好きですし,

むしろ湿気があるところはイヤなのですが,

 

クーラーの風が直接体に当たったり

冷えすぎたところにいたりするとダメです。

 

なんでかっていうと,肩がバッキバキに

凝ってしまうからなんですね。

 

 

で,今も肩の痛みがあまりにひどいので,

グーグル先生に何とかする方法を

聞いていました(笑)。

 

定番は「ツボ押し」と「温め」です。

 

ツボはいろいろありますが,私の場合は

親指と人差し指のV字型の真ん中にある

「合谷」というところをよく使います。

 

あとは,首筋にある「風池(ふうち)」や

「天柱(てんちゅう)というツボも効きます。

 

この3つのツボはかなり万能でして,

疲れを感じたときや病気の時は

とりあえず押しとけっていうくらい

メジャーなツボです(笑)。

 

 

でも,石のようにバッキバキに凝った肩を

どうにかするには,温めるのが一番!

 

結局,痛みが出てるってことは血行が

悪いってことなので,血流を良くしてあげれば

楽になるってわけですよね。

 

 

では,どうやって温めるかということなんですが・・・

 

 

・シャワーにかかったりお風呂に浸かったりする

・ドライヤーの温風を5分程度当てる

 

っていうのが手っ取り早いと思います。

 

 

実はさっき,あまりの痛みがいやになって

ドライヤーで5分くらい両肩を優しく(?)

あっためてみたんです。

 

うちのドライヤーはパナソニックの

どピンクのやつなのですが

 

↓↓

 

 

 

 

温風をLOとHIに切り替えられるので,

LOにして肩から15センチくらい離して

温風を当てました。

 

コツは,熱くならない適度な距離を保つこと。

 

右肩を温めたい場合は右手で,

左肩を温めたい場合は左手で

やるとやりやすかったです。

 

 

「ドライヤー解凍」をすると,確かに肩の

痛みが和らいだのですが,そのあと扇風機に

当たるとやっぱり痛みが戻ってきます。

 

というわけで,せっかく温めた肩を冷やさないように

するのが,痛みを軽減するポイントだと学びました。

 

 

あ,もしドライヤー解凍をする場合は

自己責任でお願いしますね^^




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング