医師が教える科学的な英語勉強法

おすすめアイテムと情報
スポンサーリンク

妻が出産するときにお世話になった助産師さん。

 

まだ若くて小柄な彼女は,学生時代に

オーストラリアにホームステイに

行ってたこともあって,海外に

興味があるんですって。

 

 

この助産師さん以外にも,今まで何人もの方から

 

「英語はどうやって勉強したんですか?」

 

とよく聞かれます。

 

 

そのたびに「独学です」と答えるんですが

これがけっこうビックリされます(笑)。

 

 

中学生の時はECCなんかに通ってまして,

そこで発音がすごくきれいな先生に

教えてもらったんですよ。

 

その後,社会人になってからも機会あるごとに

英語をマスターしたいと思って,いろんな本を

買い漁りました。

 

 

しかし,どのテキストを買っても,

英英辞典まで買ってみても,

なんか思うようにいかない・・・

 

 

これは私の勘だったのですが(笑)

 

「どのテキストも似たり寄ったりのことしか書いてないけど,

そもそも英語の勉強ってこれでいいんだろうか?」

 

という疑問がいつもつきまとっていました。

 

 

そんなこんなで,社会人になってから4年以上が過ぎたある日。

 

 

どこでどうやって見つけたのかは忘れてしまったのですが(笑),

私が持っていたモヤモヤを

 

す・べ・て

 

解消し,本当に英語力が身につけられる

画期的なテキストを見つけました。

 

 

ちゃんとしたテキストを1冊持っていれば

独学でも国際結婚できるレベルの英語は

すぐ身につきますよ。

 

私が使ってるテキストは,お医者さんが書いたもので,

科学的に効率よく英語を勉強できるというすぐれもの。

 

こちらです→医師が教える科学的英語勉強法

 

 

このテキストのおかげで,海外旅行に出るときに

言語の面で心配をしないで済むようになりました。

 

 

アメリカのロサンゼルスやグランドキャニオンに行った時も,

 

スイスのチューリッヒでホテルに泊まった時も,

 

マケドニアへ行くときに飛行機が遅れて

トルコのイスタンブールで一晩足止めを

くらったときも(笑),

 

英語があったから妻の家族や現地の人と

コミュニケーションを取って無事に

問題を解決し,滞在を楽しめましたよ。

 

 

あと,このテキストは英語以外の言語学習にも

活かすことができています。

 

妻の母語はマケドニア語なんですけど,

これを身に着けるときも同じ論理で

勉強していけばいいですもんね。

 

 

国際結婚していると,毎日の生活で英語は欠かせません。

妻はマケドニア人なので,母語はマケドニア語なのですが

英語も話せるためとっても助かっています。

 

別に国際結婚しなくても,これから先は英語を

自由に操れる人が得をします。

 

英語を話せなくて損することはあっても,

英語が話せて損することは確実にありません。

 

 

海外旅行を楽しみたいというそこのお嬢さま!

子供に英語を教えたいと意気込んでいるそこのお母さま!

仕事で英語を使う羽目になったって悩んでいるそこのご主人!

 

 

どんなに忙しくても,本物の英語を独学で

マスターすることはできます!

 

やり方を工夫して,科学的に学んでいけば

確実に成功できます。

 

本物英語を身に着けたいなら,

このテキスト1冊を持っていれば

必ず道は開けます

 

↓↓

 

医師が教える科学的英語勉強法

 

 

 

コメント