加湿器を赤ちゃんがいる家で使う場合の注意点

おすすめアイテムと情報
スポンサーリンク

赤ちゃんが家にいると,暖房器具に気を遣いますよね。

 

うちは,夫婦二人だけだったときは石油ストーブ

(ファンヒーターじゃなくてやかんを乗っけられるやつ)

を使ってました。

 

 

暖を取るには,物を燃やすのが一番いいのですが,

石油ストーブの問題は空気が悪くなること。

 

実際,妻の母国マケドニアでは石油ストーブなんてありません。

まきストーブ(!)か電気ヒーターが主流です。

 

 

そんなわけで,妻は来日してから初めて石油ストーブを

使ったんですけど,空気が悪くなるのがどうしても

気になるようです。

 

特に,妊娠・出産後はもともと敏感だった嗅覚に

さらに磨きがかかったらしく,

娘がやけどする危険を避けるためにも

暖房器具を替えることに。

 

 

で,いろいろ調べた結果

「エアコン」

が当面は我が家に最適の暖房器具になりそうです。

 

 

ファンヒーターも検討したんですけど,

灯油のにおいが完全になくなるわけじゃないですし,

二酸化炭素や一酸化炭素のことも気になります。

 

そんなわけで,エアコンを使うことにしたのですが,

空気の乾燥がこれまた問題になりました。

 

湿度計を置いてみると,40%を切ることがざらです。

冬場はインフルエンザなどが流行しますけど,

その一因は乾燥なんですってね。

 

湿度が55%以上あれば,ウィルスの活動も鈍るらしいので,

湿度計を見ながら加湿しないと・・・と思っていました。

 

 

ところが,加湿器を調べてみると,これまた問題が。

 

 

加湿器には

 

・超音波式

・スチーム式

・ハイブリッド式

 

などの分類があるそうです。

 

 

詳しいことは割愛しますが,

メリットとデメリットをまとめるとこんな感じ。

 

・超音波式→安くて熱くないけど,ちゃんとこまめに手入れしないと細菌による病気が心配

・スチーム式→電気ポットみたいにお湯を沸かすから細菌の心配はないけど電気代が高い

・ハイブリッド式→上位機種は大抵これみたいだけど,本体価格が高くなる傾向

 

 

季節ものの家電なので,できるだけ出費も維持費も押さえたい。

かといって,安全性も軽視できない。

 

 

そこで,私が下した結論は・・・

 

 

超音波式を選び,アマゾンでこれを買いました

 

↓↓

 

 

 

ホントはスチーム式がいいけど,

本体価格と消費電力を考えるとちょっと抵抗が・・・。

 

超音波式は,過去にレジオネラ菌の繁殖による事故が

発生しているから「安全じゃない」というイメージもあります。

 

でも,ちゃんと本体の手入れをしていれば雑菌の繁殖は防げるはず。

スチーム式ハイブリッド式も,結局はメンテナンスしないといけませんから。

 

実は,ハイブリッド式の中にはフィルターを付けているものがあります。

 

一応「抗菌加工」はしてあるんですけど,

ちゃんとメンテナンスしてないとえらいことになります。

 

 

ずっと前に,使いっぱなしでだれもメンテしてなかった

ハイブリッド式加湿器を分解・清掃してみたら,

フィルターのところに「ヤツ」がいたんですよ,ヤツが・・・

 

 

どいつかって?

 

 

あいつですよ。「G」と言えばお分りいただけるかと・・・。

 

 

そんなわけで,ちゃんとメンテナンスしないといけないってのは

どんな加湿器にも共通することですから,ここは割り切って

値段も維持費も安い超音波式を選びました。

 

届いたらレビューしますね!

コメント