交通事故に遭ったらどうしますか?

おすすめアイテムと情報
スポンサーリンク

私,学生のころに事故に遭ったことがあります。

 

といっても,幸いけがはほとんどせず,

乗っていた原付のステップが曲がった程度でした。

 

もう18年くらい前になるでしょうかね。

 

当時,私は原付ライダーでした。

ホンダのCL50というバイクを愛車にし,

家から6.5キロほどの学校に通学していました。

 

あるとき,あと少しで学校に着く・・・

というところで,左折車両に巻き込まれたんです。

 

 

ハッキリと見ていましたよ。ウィンカーを出さずに

いきなりハンドルを切って左に曲がりだしたのを。

 

それを避けるためにブレーキをかけたのですが

もちろん避けきれず転倒。

 

 

運転していたのは,今思えば20代の若いお兄さんでしたね。

助手席にも男の人が乗っていて

 

「ウィンカー出して曲がりましたよね?」

 

とお兄さんに問いただしたら

 

「あっ・・・」

 

ときまり悪そうに言葉が詰まりました。

 

 

ただ,私も若くて経験がなかったので,

ケガもしなかったし,バイクのステップは

自分でどうにか治せるくらいだと判断して

その場で別れてしまいました。

 

警察署もすぐ近く(というか,確か目の前)

にあったので,ちゃんと事故扱いにしとけば

バイクも苦労せずに修理できたと思います。

 

 

結局,そのまま学校へ行き,授業を受けてから

家に帰りましたよ。

 

で,ひん曲がったマフラーカバーを木槌で叩いて治したり,

バイク屋さんへ持って行ってステップの曲がりを

治してもらったと思います,確か。

 

 

その後は,幸いにしてバイクでも車でも事故を起こしたことは

一度もありませんが,いつ事故に巻き込まれないとも限らない。

 

特に,家族を持つと自分独りの体ではありませんから,

車やバイクの運転にはすごく慎重になりました。

 

 

車には,もちろん任意保険をかけていますが,

それに「弁護士特約」というものを付けています。

 

これは,万が一事故に遭ったときに弁護士を通して

手続きできる特約です。

 

交通事故の被害者になった場合,弁護士を通すことで
保険会社からもらえる保険金は大きく上がるケースが
少なくないんですよ。
 
交通事故で保険屋さんを当てにしていたのに,
こんな話を耳にすることがあります。
 

・途中で治療費を打ち切られた
・保険会社からの示談金が少ない
・保険会社の対応に不満がある
・過失割合に納得がいかない
・後遺認定障害の等級が低すぎる
 

特に,自分が被害者になってしまった場合は,
ただでさえケガや物的損害があって凹むもの。

 

それなのに,保険屋の対応に納得いかないとか,

うやむやにされたってのは目も当てられません。

 

 

ではどうしたらいいのか?

 

 

答えは簡単で,弁護士の無料相談を活用することです。

 

 

例えばこちらの弁護士事務所は,

交通事故の被害者になった方専門の

サポートを行っています

 

↓↓

 

 

 

 

事故に遭ってしまっても,最後まで十分な治療が

受けられるようにサポートしてくれます。

 

 

最大の特徴は,相談料・着手金は無料,
初期費用0円で相談できること。

 

訴訟になった場合は当然費用がかかりますが,

弁護士特約をつけておけば

自己負担額ほとんど0になるそうです。

 

 

であれば,使ってみない手はないですよね。

 

 

もちろん,こういうサービスを使わないでいいのが

理想的なのですが,まさかのときのために備えて

調べておこうと思ったんです。

 

 

ただし,先ほども書いた通り,この事務所は

交通事故の被害者のサポートが専門です。

 

事故の加害者になってしまった場合や,

けががなくて物損事故の場合はサポート

対象外ですのでご注意を。

 

 

実際に事故の被害に遭ってしまった方の

インタビューも掲載されているので,

車を運転される方は特に,一度目を通しておく

だけでも役に立つページだと思いますよ。

 

こちらからどうぞ

 

↓↓

 

コメント