中部電力エリアで電気代を安くする方法

目安時間:約 5分

私は,電気工学を専攻したこともあり,

電気代の節約は毎月のタスクの一つ。

 

娘が生まれてからは,冷房や暖房のためにエアコンを使うようになったので,

電気代はどうしてもかさみます。

 

でも,ちょっとした工夫で電気代って100円単位で安くできるんですよ。

 

まずはここから始めよう!節電と節約

当たり前のことから始めましょう。

(1)待機電力を減らす

使わない電気製品は,プラグをコンセントから引っこ抜いておきます。

こうすると,待機電力を減らすことができるからです。

 

(2)エアコンの設定温度とタイマーを活用する

エアコンを使う場合は,設定温度に気をつけます。

 

冷房の場合は28度以上,暖房の場合は21度以下がおすすめ。

 

エアコンに「自動」モードがある場合は,それを使うと楽です。

冷房と暖房を勝手に使い分けて,部屋を快適な温度に保ってくれます。

 

また,タイマーをうまく使えばつけっぱなしを防げますし,

冬場は帰宅前にONタイマーをセットしておけば,

帰ってきてから寒い思いをすることなく快適です。

 

(3)電気代を「見える化」する

電気は目に見えないので,どれくらいお金を使っているかイメージしにくいもの。

 

いつの間にかこんなに使ってたの!?とならないため,

大体の電気代を計算するか「見える化」しましょう。

 

ちなみに,私は電気の検針もやってたことあるので,

今でも電気のメーター見て毎月の電気代を予測し,

エアコンやヒーターの設定温度や使用時間を調節してます。

 

え?さすがにそれはやりすぎ?

中部電力エリアの方限定!電気代節約の裏技

中部電力エリアにお住いの方は,電気代の見える化をするだけでなく,

ポイントを貯めて電気代やナナコやTポイントに交換できるっていう

裏技まであります。

 

 

この裏技の使いかたは簡単で,中部電力のサイト「カテエネ」に登録するだけです。

登録はこちらから無料でできます→カテエネ

 

しかも,この「カテエネ」をうまく使うとポイントが貯まり,

電気代の支払いにも使えるんですって。

 

ウラヤマシイですねー。私は九州電力管内に住んでるので,この技は使えません。

 

すごくおおざっぱな計算ですが,電気代は1kWhあたり25円って見積もると

おおよその額がイメージできます。

 

例えば,1日に10kWhずつ電気を使うと,1か月で300kWh使う計算になります。

そうすると,おおよその電気代は10×30×25=7,500円っていう感じです。

 

で,カテエネのポイントを電気代として使うことを思い出してください。

仮に250ポイントを使えるとしたら,1日分の電気代がまるまる浮くことになるんです。

これ,地味にすごいと思いません?

 

 

九州電力も,早くこんなサービスはじめてくれないかなぁ。

 

最近は,電力の小売りが自由化されたことで,

どこの電力会社も殿様商売ができなくなってます。

 

九州電力も,見守りサービスやトラブル解決サービスなどを導入して,

顧客流出の食い止めに必死みたいですよ。

 

うちは,今のところは九州電力から電気を買ってますけど,

もしどこかいい電気の小売業者がいたら,

いずれ乗り換えようかと思ってます。

 

だって,もっと節約できるならその方がいいんだもん。

 




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング