レーシックの手術をしたらどうなるの?

目安時間:約 3分

私,左の視力は0.05,右の視力は0.04程度の近視です。

 

小学生のころからメガネを使いだしたので,

もう25年くらいメガネ生活を続けています。

 

妻はマケドニアで学生だった頃,オプティシャン

(メガネ作りのプロ)になるための勉強をしていました。

 

その妻曰く「レーシックの手術を受けたらいいのに」。

 

 

しかし,小心者の私はどうしても踏み出せません。

まず,手術には費用がかかります。

 

それと,メガネ生活に不自由を感じていないので

(メガネは体の一部と化している)このままで

いいや~という感じです。

 

うーむ,至って保守的(笑)。

 

 

たまたまなのですが,仕事の同僚が夫婦そろって

レーシックの手術を受けていたことが判明。

 

彼女曰く

 

「コンタクトレンズ代やメガネ代は節約になりますが,

目薬代が増えましたw 長い目で見れば安いのですが」

 

とのこと。

 

 

レーシックの手術後には,目薬が処方されるので

それを使い続ける必要があるそうです。

 

その目薬として教えてもらったのがこれ

 

↓↓

 

 

確かに,コンタクトやメガネに比べたら安いけど,

これを毎月買って使い続けるっていうのは知らなかった。

 

 

あと,手術自体が高額医療に該当するので,

高額医療請求の手続きをしないといけません。

これも面倒だったとか。

 

 

レーシックの手術をすると,視力は確かに良くなりますが

お金がらみの手続きや,毎日の目薬が欠かせなくなるんですね。

 

勉強になりました。




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング