スロージューサーで究極の野菜生活!?

おすすめアイテムと情報
スポンサーリンク

良質なたんぱく質=おいしいお肉

 

を食べないとスタミナが付かないのが人間ですが,

同じほど大事なのが,野菜や果物を効果的に摂ること。

 

 

我が家では,アメリカ製のジューサーを愛用してます。

(ノーウォークという会社のものです)

 

写真でご覧いただけるとおり,ガッチリしてます。

 

お客さんには,コーヒーマシンかパスタマシンに

よく間違われます(笑)

 

 

IMG_0945

 

 

 

使い方はシンプルで,ニンジンやリンゴを適当な大きさに切り,

筒の上から入れるだけ。

 

そうすると,筒の中にある回転刃によって細かくなり,

それを布袋でキャッチするというわけです。

 

 

で,野菜と果物がいっぱいの布袋を絞ると

酵素たっぷりのジュースがいただけます^^

 

絞るのは,ジューサー右側にあるプレッサーを使います。

1平方インチあたり750キログラムというとてつもない

圧力でジュースを絞り出すんです。

 

 

でも,このジューサーを使ってる人って,

日本にどれくらいいるんでしょうかね?

 

私の周りにはだれもいません(笑)。

 

あと,見てのとおり相当重たいパーツを使ってるので,

ジュースを作ったあとに洗うのが地味に大変!!

 

 

もっと簡単に手に入って,洗うのも楽なジューサーが

ないものかと思って調べてみました。

 

 

ノーウォーク社のジューサーを輸入するのは結構面倒ですが,

HUROMのスロージューサーなら国内で手軽に買えます。

 

例えばこちらのジューサー↓↓

 

 

 

性能うんぬんはリンク先のページを見ていただくとして,

ピカイチ野菜くんのいいところは,ジュース用の食材を

たっぷり届けてくれることなんです!

 

妊婦さんがご主人と一緒に飲むくらいなら,

家庭用で十分間に合います。

 

 

さらに上を目指し(?),家族みんなで毎日野菜ジュースを

たっぷり飲みたい場合は,家庭用ではなく業務用を

買ってしまうのがおすすめ。

 

HUROMの2016年モデル(業務用)はこちら↓

 

 

業務用とはいうものの,家族全員でたっぷり

野菜ジュースを飲みたいなら,これくらいの

大きさは欲しいもの。

 

その分,一度に大量のジュースを作ることができ,

もちろん野菜と果物もセットでついてきます。

 

 

値段は,最初にご紹介した家庭用の5倍ほどします。

正直言って,私の感覚からするとメチャ高いです(笑)

 

 

でも,それだけの費用をかけて手に入れる価値は

間違いなくあると思います。

 

 

“You are what you eat.”

 

という言葉があるのですが,これはまさに真実です。

私たちの体は,食べたもので成り立っています。

 

毎日何を摂り入れるかによって,数年後,数十年後の

自分が決まってきます。

 

 

食べ物や飲み物の選択は,今日・明日に目に見える

結果が出ることは少ないです。

 

(生もの食べて食あたりになったとかは別として)

 

 

妻の妊娠を期に,食べ物や飲み物に対する認識が大きく変わりました。

 

(私,独身の頃はインスタントラーメンを好んで食べてました)

 

 

自分の体は家族のために大事にしないといけません。

 

もちろん,どれだけ気をつけていても病気にかかることは

避けられませんが,野菜と果物を食べる量が減っている時代です。

 

ジューサー一つ買って,おいしく楽しく栄養補給をすれば

賢明な投資になるんじゃないかな,と思っています。

コメント