メガネに取り付けて使うウェアラブルカメラ「BLINCAM」

おもしろいものまとめ
スポンサーリンク

写真を撮るのが趣味だった私。

 

(学生時代は,ちょっとだけ写真部にいたことも)

 

デジカメで撮影した写真は数知れず,

いつかは望遠レンズもそろえて本格的な

撮影を楽しみたいなーなんて思ってます。

 

(今は時間にも資金にも余裕がないのでできませんけど)

 

 

で,そんな写真好きの心をくすぐる

画期的(だと思う)カメラが登場しました!

 

それがこちら→BLINCAM(ブリンカム)

 

メガネのフレームに取り付けて,ウィンクしたら

シャッターが切れて写真が撮れるっていう

今までになかったカメラなんです!

 

 

開発したのは,東京にある株式会社ブリンカム。

 

開発者の高瀬さんによると,開発の動機は

「子供の何気ない表情を見たまま,もっと気軽に写真を撮りたい」

と思ったからなんだそうです。

 

確かに,スマホやデジカメを使って撮る写真は

必ず画面やファインダー越しになります。

 

見た瞬間にシャッターを切るっていうのは,

なかなか思うようにいきません。

 

でも,このウェアラブルカメラを使えば,

子供やペットの写真をウィンク一つで

撮影できちゃいます。

 

 

このプロジェクト,クラウドファインディングで

資金を集めているのですが,この記事を書いている時点で

目標額の6.5倍以上集まっています。スゴイ。

 

それだけ,このウェアラブルカメラに期待している

人が多いってことですね(私もその一人)。

 

 

気になるブリンカムの性能ですが

 

・カメラはHD CMOSで500万画素

・重さは25グラム(100円玉5枚ほど)

・電源はリチウムポリマー電池(マイクロUSB経由で充電)

・Bluetooth4.1でスマホ(iPhoneもアンドロイドもアプリ有り)と通信可能

・1年間の製品保証付き

 

もっと気になる価格ですが,現時点では19,800円です。

 

クラウドファインディングでもこの金額をベースに

早期割引(10%とか15%とか)をやっているので

税込み価格と思っておいていいかと。

 

ただし,今後の開発状況によっては変わる可能性があるので

最新情報は公式サイトで確認なさってください。

 

 

今申し込んでおけば,早ければ2016年12月中に

届けてくれるそうですよ(モデルによって違う)。

 

年末には,もう子供が生まれている予定なので

目線に合わせた写真をどんどん撮って,

オーストリアの義理の両親に送りたいんです。

 

それが,ブリンカムの申し込みをした最大の理由。

 

 

製品が届いたら,改めてレビュー記事を書きます^^

 

いや~今から楽しみだ。

 

 

ブリンカムのページはこちら→BLINCAM(ブリンカム)

 

 

2017/07/11追記

 

ブリンカムがようやく届きました!ほぼ1年待ちましたが,果たしてその性能はいかに?

というわけで,ブリンカムのレビュー記事はこちらです→Blincam(ブリンカム)が届きました!レビューはいかに?

コメント