クリクラのウォーターサーバーを無料お試しで使ってみた!

目安時間:約 8分

クリクラのウォーターサーバーを,ひょんなことから2週間ばっかり使ってみました。

 

どういうことかというと,私が留守中にクリクラの営業の方が訪ねてきたらしく,何も知らなかった妻の勘違いで設置することになったんです(笑)。

 

クリクラのウォーターサーバーは2~3週間もタダでお試しができる!

最初,営業の方が「水のサンプルを置いていきたい」と妻に言ったとき,妻は「普通のペットボトルくらいの大きさ」を想像したようです。

 

でも,実際にもってこられたのはこちらのボトル

 

↓↓

 

 

 

すでにウォーターサーバー上に設置されていますが,12リットル入りの重たいボトルでした!!

 

しかも,うちには幼い娘がいるから・・・ということで,通常なら1本だけしか置いていってくれないボトルを,3本も置いていってくれました。

 

なんでも,子育てしているママさん向けには2本プラスしてお試しキャンペーンをやっているそうな。

 

 

そんなこんなで,意図せずにウォーターサーバーを使うチャンスが生まれました。せっかくいただいたチャンスなので,ここぞとばかりに利用させてもらいましたよ。

 

この記事では,ウォーターサーバーを使ってみた感想をまとめますね。

水の味は好み次第

クリクラのお水は,RO膜(逆浸透膜)と呼ばれるものを通して,不純物を除きとり,ミネラルを足して作っているそうです。

 

気になる味は,言葉ではうまく説明しづらいのですが,うちが普段から飲んでいる素粒水とは違うと感じました。これは,水道水中に含まれているミネラル分の量や質と関係があるのかもしれませんね。

 

 

実を言うと,お水は冷たくしてから飲むとすごくおいしく感じられるんです(笑)。ですから,ウォーターサーバーでキンキンに冷えたものを飲むと,それだけでおいしいと思えます。ま,味に関しては好み次第ということで。

冷水と温水に対応したウォーターサーバーは電気代が意外とかかる

クリクラの場合,ウォーターサーバーは冷水と温水のどちらにも対応していますから,いつでも手軽に冷たい水と温かい水を飲みたい方には便利です。

 

ただ,便利さの裏側にはコストがかかることも予期しておかないといけません。実は,電気を熱に変えるのが一番お金がかかるんです。

 

ウォーターサーバーの背面に書かれている定格消費電力を見ると・・・

 

↓↓

 

 

 

冷水機が73Wで少ないのはいいんですが,湯沸かし器は350Wも消費するじゃありませんか!二つ合わせて423Wですから,これは450Wの電気ヒーターを使うのに匹敵します。

 

423Wは,べらぼうな消費電力ではありませんが,電気代は「消費電力に使用時間をかけたもの」で計算されます。もし,ウォーターサーバーを24時間休みなしで稼働させたとしたら,これだけで毎月それなりに電気代が上がります。

 

 

実際,我が家は冬の間の暖房として450Wの電気ヒーターを使っていました。24時間使い続けたわけではありませんでしたが,450Wのヒーターを毎日8~10時間使っただけでも,電気代が結構上がりましたからね~。

 

もちろん,ウォーターサーバーだけで何万円も電気代がかかることはありませんが,普段が4千円いかないくらいしか電気を使わない我が家からすると,地味にボディーブローって感じですw

 

 

こんなふうに,冷水と温水をいつでもコック一ひねりで出せるのは,確かに便利なんですけどね

 

↓↓

 

 

 

男手がいないとボトルの付け替えは大変かも

クリクラに限ったことではありませんが,ウォーターサーバーを使ってみて地味に大変なのが「ボトルの付け替え」です。

 

なんせ,12リットル入りのボトルは単純に12キロの重さがありますから,これを抱え上げてサーバーにセットするのは女性にとっては一苦労です

 

↓↓

 

 

 

中には,小さめの6リットル入りのボトルを出している会社や,ウォーターサーバーの上ではなく下にボトルをセットできるようにしている会社もあります。

 

女性の目線で行くと,軽いボトルや抱え上げなくてセットできるウォーターサーバーはありがたい!

クリクラのウォーターサーバーはスリムです

クリクラのウォーターサーバーは,床にマットを一枚敷いた上にサーバー本体を載せます

 

↓↓

 

 

 

日本人らしい細やかな気遣いだな~って感じますね。

 

サーバー本体もスリムですし,そこまで邪魔になるという印象は持ちませんでした。

 

 

しかし,ウォーターサーバーを使った方がいいのかどうかは,家族ごとに違うでしょう。我が家の場合,すでに使っている素粒水浄水器の方がランニングコストが安く,電気代もかからないので,今回はウォーターサーバー契約を見送ることにしました(栗倉さん,ごめんなさい!!)。

 

 

クリクラのウォーターボトルは,放射性物質の検査もされています。高価な浄水器を付けるのではなく,いつでも冷たい水や温かい水を飲みたい方にとっては価値あるサービスだと思いますよ。

 

よく,スーパーなんかで重たいボトルに水を汲んで,ふっふ言いながら運んでいる方を見ます。そういう大変さからも解放されるので,お水はボトルを買って飲むものだっていう方も検討の価値があると思います。

 

 

なお,クリクラのウォーターサーバー無料お試しは,ネットでも申し込みができます。我が家は営業の方が飛び込みで来られて体験することができましたが,お金は一円もかかりませんでした,本当に。

 

そういうわけで,クリクラのウォーターサーバーが気になるようでしたら,こちらから無料お試しを申し込んでみられるといいですよ→クリクラの無料お試しキャンペーン

 

私も,タダで使わせてもらって貴重な勉強ができたと喜んでいます。




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
おすすめアイテム


アーカイブ
タグ
ブログランキング