妊娠中の鉄分補給で貧血防止!

妊娠中の食事
スポンサーリンク

妊娠すると,鉄分を積極的に摂りいれないといけません。

 

そうしないと,貧血になってしまうことがあるからです。

(妊娠していなくても貧血に悩む女性は多いです)

 

 

貧血の症状ですが,

 

・動悸

・息切れ

・倦怠感

 

が代表的なものです。

 

 

貧血を改善・防止するためには,なんといっても

鉄分補給が必要です。

 

 

 

鉄分を豊富に含む食べ物は次の通りです。

 

・魚

・肉

・ドライフルーツ

・オートミール

・全粒粉を使ったパン

・濃い緑色をした野菜(ほうれん草・ケールなど)

 

 

魚や肉に含まれる鉄分は,体に吸収されやすい鉄分です。

 

それ以外の食べ物に含まれる鉄分は種類が異なり,

体に吸収されにくいものです。

 

これを吸収しやすくするためには,ビタミンCが必要になってきます。

 

それで,果物を摂ることでビタミンCを補給するのがおすすめです。

 

 

妊娠したら,血液検査で貧血のチェックをすることになります。

このタイミングで,鉄分の不足量を知ることができます。

 

20歳より若くして妊娠したり,双子を妊娠したりしていると

貧血を起こしやすくなります。

 

必要に応じて,かかりつけのお医者さんに相談しましょう。

 

 

鉄分補給と言えばサプリを思い浮かべますが,

鉄分豊富な食べ物を食べるなら,サプリを摂る

必要はありません。

 

サプリを使うこともできますが,副作用がありますから

よく考えて決める必要があります。

 

 

鉄分サプリの副作用として挙げられるのは,

便秘・下痢・吐き気・胸やけなどです。

また,黒い便が出ることもあります。

 

便秘を解消するためにも,水分補給と食物繊維の補給が大切です。

 

 

さらに,鉄分サプリが家にあって,小さい子供がいるなら

子供が誤ってサプリを食べないようにしておきましょう。

 

こういうサプリは,子供にとっては危険だからです。

コメント