妊娠中に我が家が避けている食べ物

目安時間:約 4分

妊娠してから,食生活によりいっそう注意を払うようになりました。

 

母親が食べるものに,子供の成長は依存しているからです。

 

子供のために,好きだったものをぐっと我慢して,

量を減らすか食べるのをやめるかすることも

あるかもしれません。

 

 

また,便利な食材がたくさん手に入るようになっている反面,

食生活のバランスに気をつけていないと,

 

いつのまにか糖尿病や高血圧など,妊婦さんにとって

大きな問題が起きてしまうかもしれません。

 

 

そのためには,便利さを犠牲にしてでも,安全第一の

食生活を心がける必要がありますね。

 

私たちが極力避けるようにしている点をまとめました。

 

好きなものを食べないというのは,思いのほか大変です。

それでも,子供のことを考えると,自分の好みばかりを

優先してもいられませんよね。

 

 

1 生もしくは火がよく通っていない卵・魚・貝・肉

 

リスク:サルモネラ菌や寄生虫の感染。

 

しっかりと食材に火を通し卵の場合は完全にゆでれば大丈夫。

サラダを食べる場合はしっかりと水洗いして汚れを落とす。

 

 

2 炭酸飲料やペットボトル飲料

 

リスク:カフェインや砂糖が大量に含まれている可能性あり

 

 

3 お菓子(クッキー,あめ,ケーキ)やアイスクリーム

 

リスク:砂糖や香料が大量に含まれている可能性あり

 

特に,原材料に砂糖が含まれている場合は表示義務がないため

思っている以上に糖分を摂取することになるかも。

 

 

4 既製品ドレッシング

 

リスク:物にもよるが,大さじ2杯に8グラムの砂糖が含まれる場合も

 

脂肪分カットと謳われている場合,味を補うために

砂糖やコーンシロップが加えられていることがある。

 

 

5 シリアル

 

リスク:糖分が大量に含まれている可能性あり

 

純粋なオートミールは,味はおいしいとは言えないものの

食物繊維も豊富なため,妊娠の有無に関わらず健康的。

 

 

ちなみに,妻は妊娠してからというもの,大好きだった

甘いものを食べることがめっきり減りました。

 

以前は,1日で300グラム!!のチョコレートも

ペロッと食べることができていたほど,

大の甘党なんです。

 

家計の節約にもなって一石二鳥ですよ(笑)。

 




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング