妊娠中にココアを飲むのはNG?

妊娠中の食事
スポンサーリンク

うちは,夫婦そろって甘党です。

 

しかし,妻が妊娠してからは,甘いものを食べる量が激減しました。

 

 

一番の理由は,糖分の摂りすぎが糖尿病の引き金になること。

 

妻の友人のダンチェ(マケドニア人です)は,妊娠がきっかけで

糖尿病になってしまい,インシュリンショットをしなくては

いけなくなりました。

 

こういう実例が身近で起きると,本当に気をつけないと!

と思ってしまいます。

 

 

で,妊娠前は寝る前にココアを飲んでいた時期があるのですが,

妊娠に影響が出るのかどうか?気になって調べてみました。

 

 

調べて分かったのは,糖分以外に「カフェイン」の影響も

無視できないことです。

 

ですから,ココアを飲むのはNGではありませんが,

飲みたい場合は一日一杯に抑えたほうがよさそうです。

 

 

何をどれくらい飲んだらいいか・いけないのかをはっきり

決めるのは難しいですね。

 

特に,つわりがひどい時期は,食べたいもの・飲みたいものが

コロコロ変わるので大変です。

 

道理にかなった範囲で,飲食を楽しむことが大切です。

 

 

ちなみに,妊娠中に特におすすめなのが「手作りジュース」。

リンゴとニンジンを使うだけなのですが,これが本当においしい!

 

しかも天然の甘味プラス酵素満点ですから,我が家は

妊娠前から飲み続けていますよ。

 

 

ジューサーとちょっとした手間は必要ですが,

出来合いのジュースを買ってくるよりずっと

健康的です。

 

何より,赤ちゃんの体のことを考えると,

野菜と果物は欠かせません。

 

 

 

詳しくはこちらの記事でまとめました→準備中

 

コメント