マケドニア料理「コパニ・ナ・オリズ」

マケドニア情報
スポンサーリンク

妻が,忙しい合間を縫ってマケドニア料理を作ってくれました。

 

その名は「コパニ・ナ・オリズ」。

 

ごはんの上に手羽元が乗ったオーブン料理なんです。

 

 

コパニ・ナ・オリズは,スープとお米を別々に準備し,

 

最後にまとめてオーブンで焼いて作ります。

 

 

まずは,スープを煮込みます

 

↓↓

 

photo-2016-11-24-08-45-09_5878

 

 

スープの材料は・・・

 

・セロリ 1/2本

・トマト 2個

・ニンジン 1本

・ニンニク 1かけ

・コンソメ 1個

・塩と胡椒 少々

・鶏肉(手羽元) 4~5本

 

 

 

次に,ごはん(1.5合)を水洗いし,サラダオイルで炒めます。

 

「ヴェゲッタ」という野菜パウダーと塩を入れます。

 

 

ヴェゲッタは日本ではなかなか手に入らないので,

 

コンソメのもとを削って粉末状にしたものを使ってもいいかもしれません。

 

 

3分くらい炒めます

 

↓↓

 

photo-2016-11-24-08-45-14_5879

 

 

 

作っておいたスープを,おたま3杯くらい入れて混ぜます

 

↓↓

 

photo-2016-11-24-08-45-29_5880

 

 

 

耐熱皿(パイレックス)に炒めたお米を入れ,お米を1センチくらいカバーする量のスープを入れます。

 

手羽元やニンジンも上に乗せます

 

↓↓

 

photo-2016-11-24-08-49-08_5883

 

 

 

あとは,190℃に熱したオーブンで,ごはんが炊けて手羽元がこんがりクランチーになるまで焼いて出来上がり!

 

↓↓

 

photo-2016-11-24-09-50-55_5922

 

 

味わいは,ホントに素朴な鶏ガラスープと野菜のうまみだけです。

 

化学調味料を使っていないので,インスタント食品に慣れていると「薄味すぎる」と思うかもしれません。

 

でも,食べ物本来の味を楽しみたいならおススメの逸品ですよ~^^

 

 

マケドニア料理は,オーブンを多用したレシピがたくさんあります。

 

今でもまきオーブンは,マケドニア人の強い味方です。

 

電気オーブンもありますが,まきの方が維持費が安いんですよね。

 

 

日本ではまきオーブンが使えないので,オーブンレンジで頑張って料理してくれてます。

 

感謝!!

コメント