妊娠初期に旦那さんが協力できること

目安時間:約 4分

子育ては,夫婦の共同作業です。

 

20年にわたる大事業ともいわれることがあります。

 

 

妊娠初期は,妊婦さんにとっては大変な時期です。

 

特に,初産の場合はすべてが初めてですから,

つわり・出血・頭痛・お腹のはりなどなど,

どのように対処したらよいか分かりません。

 

 

我が家も例外ではなく,妊娠判明時から

眠気・頭痛・微熱・だるさを一通り経験済み。

 

「家にいるだけで,何もしていなくても疲れた」

「横になって休んでいたのに,夜になったら死ぬほど眠い」

 

この言葉だけを聞くと,ぐーたらしているように

見えてしまいますが,全然そうじゃない!!んです。

 

 

なんせ,お腹の中で人が一人育っているんですから,

相当のエネルギーを消費しているんです。

 

ですから,今まで普通にできていた家事が滞ることもあります。

 

そんなとき,どうするか?

 

 

旦那さんの出番です!

 

仕事をして家族を支えるのが男性の基本的な務めですが,

奥さんが妊娠している間は,さらにサポートが必要です。

 

 

家の中の整理整頓や,掃除洗濯,皿洗い,トイレ掃除など。

 

自分も使っている家ですから,いつもきれいに

保っているのが気持ちいいですよね。

 

忙しいと,ついつい奥さんに家事を任せっきりに

なりがちですが,とりわけ妊娠中は率先して家事を

行うことがおすすめです。

 

(もちろん,普段から率先して行うのが夫婦円満の

カギでもありますよ)

 

 

私は,いい意味で独身時代を思い出しながら,

物思いにふけりつつ皿洗いをしています(笑)。

 

 

でも,一番奥さんに喜んでいただけるのは,

時間を取って話を聞いてあげることだと思います。

 

仕事が忙しくて疲れているときも,

ちょっと時間を取って一緒に過ごす。

 

 

うちは,ソファーに座り,コーヒーやお水を飲みながら

子供の名前を一緒に考えたり,必要なものを買う

準備をしたりしていました。

 

一緒にいて安心してもらうことが,旦那さんに

できる一番のサポートだと思っています。




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング