両親学級へ参加してきました^^

目安時間:約 5分

妊娠と出産という,人生の一大イベント。

 

夫婦そろってよい準備をしておきたいと思い,

かかっている病院が無料で主催してくれている

両親学級へ参加してきました。

 

出産はとても神秘的!まさに奇跡です。

解説してくれた助産師さんご自身も,現在妊娠中。

 

彼女いわく「案ずるより産むが安し」という言葉通り

あなたもきっと産めます!!

 

という励ましがすごく心強かったですね。

 

命の誕生というのはまさに奇跡!神秘的なことなんです!!

と熱が入る助産師さん。

 

妊娠の影響もあって,ホルモンバランスの変化により

すごく涙もろくなっているため,両親学級の最初っから

彼女の目からは涙がぽろぽろ流れ出てました。

 

もともと,すごく感情豊かな方なんだな~って感動。

出産時には赤ちゃんも賢く行動してくれる

そして,出産のときは赤ちゃんが体を4回も動かして

産まれてくるという,驚愕の事実を知りました (ノ)゚Д゚(ヽ)スゲー

 

何のためかっていうと,お母さんの骨盤の広さに合わせるため!

 

あかちゃんは大抵,お母さんを正面から見て左向きに,

頭を下にして子宮に入っています。

 

出産のときには,体を次のステップに沿って動かし

お母さんを助けてくれるんですって。

 

 

1回目:顎をひく

 

2回目:母親と向かい合わせになるように回転する

 

3回目:頭が母体の外に出たら顎を突き出す

 

4回目:スムーズに母体から出られるよう,再び体を回転させる

 

 

こんな運動があるなんて知らなかった!!

 

母親を守るために,赤ちゃんにも知恵が授けられてるんですね。

病院へ行くタイミングはいつ?

出産が間近になってくると,いつ病院へ行けばいいんだろう?

って迷いますよね。

 

助産師さんはこうアドバイスしてくれました。

病院へ行くタイミングその1:陣痛

陣痛が規則正しく,10分間隔で起きるようになったら

確認のため病院へ電話するといいですね。

 

ただ,状況によってはまだ家にいてもいいこともありますから

電話で相談してから決めても大丈夫ですよ。

 

陣痛の間隔が10分を切るようにになったら

病院へ行っていいサインです。

 

どのタイミングで病院へ来てくださいと言われるかは,

病院まで来るのにどれくらい時間がかかるかとか,

初産婦か経産婦かによっても変わってきます。

 

疑問に思ったらまず電話で病院に相談しましょう!

病院へ行くタイミングその2:破水

出産間際になって破水することがあります。

そのときはすぐに病院へ来てください。

 

例え陣痛がまだ起きていなくても,です。

 

破水すると赤ちゃんが感染症にかかる危険があるので

長い時間そのままにしておかないほうがいいんです。

「おしるし」が来たらどうすればいい?

ちなみに「おしるし」(出産間際の出血)が来たらすぐに病院!

と思うかもしれませんが,助産師さんが言うには

 

「おしるしは破水とは違いますから,おしるしが来たら

【そろそろ陣痛が来るな~】って思ってもらえばいいです」

 

とのことでした。いや~勉強になる。

 

 

夫婦で力を合わせて,新しい家族を迎えたいというのが

我が家の希望なので,できるだけの準備をして妻を

サポートしたいと思ってます^^

 

 

で,助産師さんが「ご主人に期待すること」も

ご自分の体験を交えて話してくださったので,

次の記事でそれをまとめますね。

 

こちらからどうぞ→出産に備えて夫ができること(準備中)




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング