バースプランを事前に立てる

目安時間:約 4分

先日の両親学級のときに助産師さんから受けたアドバイスに

 

「すてきなバースプランを立ててください」

 

というものがありました。

 

私にとっては初耳の言葉だったのでメモがてら

まとめておきます。

 

バースプランとは

ズバリ「出産のときに何をどうするか」という計画です。

言葉からすぐにイメージができる通りですね。

 

出産は,人生の中でそうめったに経験できる

イベントじゃありません。

 

そこで,出産をより思い出深いものにするため

事前にしたいことを考えておいてください…

 

というのが,助産師さんのアドバイス。

 

 

私たちがかかっている病院では,産婦人科の病棟では

携帯電話の使用が禁止されていないので

自由に家族や友人と連絡を取ることができます。

 

病院で携帯を使うって,なんだかうしろめたい

感じがするのですが,前もってちゃんと

確認しておけば大丈夫です。

前もって準備しておこう

あとは,出産のときにどんな風に記録したいかとか

誰と連絡を取るかを前もって考えておくと

いいと思います。

 

例えば,誕生の瞬間をどうやって記録するか?

 

病院がOKしてくれればビデオ撮影だってできますし

もちろん写真を撮ることだってOKです。

 

うちはビデオカメラを持ってないので

iPhoneが活躍しそうです^^

 

 

あとは,出産後すぐに抱っこさせてもらえるのなら

その様子もぜひ記録したいですね。

 

「初乳を飲ませたい」と思うお母さんも

いらっしゃることでしょう。

 

 

あとは,親族や友人に連絡したら

すぐに来てくれる人もいますよね。

 

ただ,あまり多くの人が入院中に訪ねてくると

出産で疲れ果てたお母さんの負担にもなるので

そのへんは上手にバランスを取って。

 

 

うちは妻の両親は日本に住んでいないため

スカイプを使って話したり写真を送ったり

することになります。

 

文明の利器のおかげで,遠く離れた家族とも

連絡が取れるようになっているので大助かり。

 

 

あなたにとって最適のバースプランを立てて

お子さんの誕生を最高のものにできると

いいですね!




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング