妊娠中はお風呂に入らない方がいいって本当?

目安時間:約 3分

妊娠中は,体を清潔に保つことが大切です。

 

そのために,お風呂に入ったりシャワーを浴びたりします。

 

 

基本的に,お風呂に入ること自体は問題ないですが,

 

これは温度によります。

 

 

38℃以上のお湯には10分以上浸からない方がよいでしょう。

 

 

なぜなら,妊婦さんの体温はあまり上げな方がよいから。

 

要は,のぼせてしまわないようにすることが必要です。

 

 

体温が上がると,体はリラックス状態に入ります。

 

そうなると血圧が下がり,これは赤ちゃんへの

酸素供給量が減る原因になるんです。

 

酸素だけでなく栄養分の供給も減りますから,

流産の引き金になる場合もあるそうです。

 

 

また,妊娠初期には先天性欠損症を起こす可能性もあるので,

 

熱いお風呂に長時間つかるのは避けた方がいいでしょう。

 

 

また,のぼせるとめまいを起こしやすくなりますよね。

 

 

お風呂場はとってもすべりやすいので,

めまいを起こすと転倒してケガをしたり,

赤ちゃんに影響を与えることもあります。

 

 

では,シャワーはどうでしょうか?

 

シャワーを浴びること自体は何も問題ありません。

 

しかし,熱いシャワーを長時間浴びないようにした方が賢明です。

 

 

また,妊娠中は温泉やサウナに行くのは控えます。

 

私たち夫婦は温泉が好きなのですが,妊娠中は

もちろん我慢して,家でシャワーを浴びるだけに

しています(笑)。




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング