妊娠中にインフルエンザ!対処法は?

目安時間:約 3分

毎年,冬になると流行するインフルエンザ。

 

妊娠中の方は,なおさら気をつけないといけません。

 

なぜなら,妊娠中は免疫力がどうしても下がっているため,

病気にかかりやすくなっているからです。

 

さらに,風邪やインフルエンザにかかってしまうと,

肺炎になってしまうこともあるので要注意。

 

 

赤ちゃんにとっても大変です。

 

インフルエンザにより,発育不全や早産につながる

ケースもあるからです。

 

 

もちろん,インフルエンザにかかったからといって

こうした重大な問題が必ず起きるわけではありません。

 

それでも,予防するに越したことはありませんよね。

高熱にうなされるのもいやですし。

インフルエンザの予防法

一番の予防法は,感染経路をできるだけ絶つことです。

役立つポイントを書き出してみました。

 

・毎日,こまめに手を洗う

 

・咳をするときやくしゃみをするときは,手で口を覆わず

ハンカチを使う

 

・ドアノブや冷蔵庫の取っ手,電話など,日常的に手を触れる

ところを消毒する

 

・十分な水分補給をする

それでもインフルエンザにかかってしまったら?

万が一,妊娠中にインフルエンザにかかってしまった場合は,

かかりつけのお医者さんにまず相談しましょう。

 

それから,病院に行くかどうか決めるのが知恵の道です。

 

場合によっては,アセトアミノフェン系の薬を飲むことで

療養できるかもしれません。

 

 

インフルエンザは,回復してからも1週間程度は他人に

感染する可能性があります。

 

ですから,人がたくさん集まるところを極力避け,

感染経路に身を置かないようにしましょう。

 




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
アーカイブ
タグ
ブログランキング