昨日見た夢(車のバッテリー)

車とバイク関連情報
スポンサーリンク

今日はこれから大分の別府へ向かいます。

 

で,ついでなので地獄めぐり(全部はいかないけど)

も予定しているのですが・・・

 

 

車のエンジンがかからない!!

 

 

という夢を見ました(笑)。

 

 

私,以前乗っていたラパンの時にリアルな体験をしてます。

 

最近の車のバッテリーって,

何の予兆もなしにいきなり上がります。

 

昔は,エンジンをかけるときの音や勢いで

なんとなく予感できてたんですけどね。

 

(セルモーターが弱弱しく回ると注意信号でした)

 

 

で,さっきまでは普通にエンジンかかってたのに

いきなりかからなくなってしまうのが最近の

バッテリーの特徴です。

 

ラパンのバッテリーが上がってしまったときは

たまたま駐車場だったので,友人の車を使って

ブースターケーブルをつなぎ,かけました。

 

(ブースターケーブルは車に常備していた)

 

 

翌日,行きつけの車屋さんへ持って行ったのですが

そのときにもかからなかったので(笑)

 

隣に住んでる友達に頼んで車を借り,

ブースターケーブルをつないでかけました。

 

 

最近の車のバッテリーは,一度上がってしまうと

もう使えない可能性が高いです。

 

残念ですが,私みたいに2回もブースターケーブルの

お世話にならないでいいよう,すぐに交換しましょう。

 

 

話がそれましたが,

バッテリー上がりが夢でよかったです。

 

これ,今朝現実に起きてたら洒落にならないです,ホント。

 

 

~ここからは豆知識~

 

ブースターケーブルを使ったエンジンの掛け方

 

1 故障車のバッテリーのプラス極に赤色ケーブルをつなぐ。

 

2 救援車のバッテリーのプラス極に赤色ケーブルをつなぐ。

 

3 救援車のバッテリーのマイナス極に黒色ケーブルをつなぐ。

 

4 故障車のエンジンの金属部分に黒色ケーブルをつなぐ。

 

5 救援車のエンジンをかける。

 

6 故障車のエンジンをかける。

 

7 救援車のアクセルをちょっと踏み,エンジンの回転数を上げる。

 

8 ケーブルを先ほどと逆の順番で外す。

 

 

ミソなのは,故障車のプラス極から始まり,

Uの字を描くようなイメージでケーブルをつなぐこと。

 

あと,故障車のマイナス極に黒色ケーブルをつなぐのではなく,

エンジン本体の金属部分にケーブルをつなぐこと。

 

バッテリーのマイナス極につないでもかかりますが,

万が一火花が出ると危ないので,エンジン本体の

金属部分につなぎます。

コメント