洗濯機の中で見つけた思いもよらないもの・・・

日記
スポンサーリンク

日本とマケドニアでは,当然ながら言葉も生活習慣もまったく違います。

 

 

洗濯機の使い方もその一つです。

 

 

ふたが閉まっていたので

 

「お,何か洗濯したんだなー」

 

なんて思いつつふたを開けてみたら。

 

 

 

こんな衝撃的な光景が目に飛び込んできました

 

 

↓↓

 

 

 

 

 

 

最近まったく使っていなかった靴を,

 

洗濯機に放り込んで丸ごとあらったようです・笑。

 

 

もちろん,洗濯機の取り扱い説明書には,こんな使い方は想定されてないので

 

できるだけ控えてほしい・・・と伝えなきゃ。

 

 

ま,ほとんど使ってなくて気になるほど汚れてない靴だったし,

 

洗濯機も普通に動いているからいいですけど,さすがに驚きました。

 

 

 

でも,マケドニアでは洗濯機で靴を洗うのは普通なんですって。

 

 

 

あと,日本の洗濯機は温水が使えないものが多いですよね。

 

妻からしたら,それが理解できないようです。

 

 

ヨーロッパの洗濯機は,60度の温水で洗濯できるのが普通なんですよ。

 

 

住むところが違うと,こんなところにまで「お互いの常識」の違いが出てくるですね~。

 

 

 

ちなみに,我が家の洗濯機は定期的にドラムの裏側を掃除してます。

 

 

 

よく,赤い色のパッケージで「塩素系」って書かれた洗濯機クリーナーが売られてますよね。

 

 

あれも何度か試しましたが,それよりも確実に洗濯機の汚れを落とせる方法を見つけたんです。

 

 

 

それについてはこちらの記事でまとめているので,よろしければどうぞお読みください

 

↓↓

 

洗濯機がくさい!!我が家の対策。

コメント